Yzkrtのページ
    • _

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    雪

    身を潜めようとも、足跡は私の存在を吹聴する。私がいずこに辿り着こうとも。



    A.R: やぁ。

    A.R: 久しぶりだね。

    A.R: いつも君は先進的なことをやってくれる。

    A.R: 若さ故かな、羨ましい限りだよ。

    A.R: 皮肉なんかじゃない。心からそう思っている。本当さ。

    A.R: 歳を取ると認められない物も出てくる。これは今君にしかできない物だ。本当に素晴らしいと感じているし、実のところ妬ましくも感じている。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    海月

    後についてくるのは踏みしめた痕跡か、それとも背後を揺蕩う糸屑の一片か。



    A.R: しかしまぁ。

    A.R: SCiPNETにハッキングか。

    A.R: よくやるね。

    A.R: この前の作品を台無しにされた恨みかい?

    A.R: 冗談だよ。

    A.R: 君は情熱家だが激情家ではない。

    A.R: またこれも、君のcoolな作品なんだろう?

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    バラ

    花言葉は『あい』あなたはどうしてここに?



    A.R: 用件?

    A.R: 特には無いよ。

    A.R: 本当に無いんだ。ただ君の顔を見たかっただけさ。

    A.R: 君の作品はいくつも見てきたが、その製作に立ち会ったことは無かったからね。

    A.R: 老いぼれがケチを付けに来ただけだと思って気にしないでくれ。

    A.R: 君は君らしくあればいい。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: Ikoa5gatoU(CCL.4)




    A.R: あちらさんも気が付いたかな。

    A.R: そのうち、この作品は削除されるんだろう。

    A.R: それもまた、きっと君が成したいものの1つなんだろう。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: Ikoa5gatoUT(CCL.4)



    枯花

    枯れた花は見向きもされない。ならせめてその時までは美しく。



    A.R: 花は枯れるからこそ美しいという。

    A.R: 儚いものだから美しいと。

    A.R: 儚いものは、その分人の心に残り続ける。

    A.R: だから芸術は美しくあり続けるんだ。

    A.R: だがこれは、恐らく誰の心にも残らない。

    A.R: 私がいるのはただ単に偶然だ。

    A.R: そうであるならば、観客のいないアートは芸術たり得るか?

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: tIua0gsoka(CCL.4)



    AikguaT005(CCL.4)により、アクセス制限が解除されました。



    コード: β-26の実行を確認。



    ファイルに緊急アクセス制限がかけられました。

    ブロックされたユーザーID: AikguaT005(CCL.4)




    A.R: お見事。

    A.R: さっきの続きだ。

    A.R: 心に残る物が芸術であるなら、観客がいないアートは芸術たり得るのか。

    A.R: 恐らく、それもまた芸術なんだろう。

    A.R: 我々は観客に消えない何かを残すと共に、己自身がそれを忘れることの無いものを作り上げなければならない。

    A.R: この作業は、きっと君の中からは消えないんだろうね。

    AikguaT005(CCL.4)により、アクセス制限が解除されました。



    コード: β-26は無効化されています。実行できません。



    コード: α-99を参照することが出来ません。削除されたか、凍結されたコードです。



    コード: Θ-03の実行を確認。



    ファイルに緊急アクセス制限がかけられました。

    ブロックされたユーザーID: AikguaT005(CCL.4)



    黒猫2

    息を潜めた猫は最後の箱に。シュレディンガーを待つこともない。



    A.R: そろそろ時間かな。

    A.R: 彼らの捜査力を甘く見ないように。ここから弾かれたら次は君の家を続けて見つけ出すだろう。

    A.R: もしくは既に特定されているか。

    A.R: 私も危ないだろうね。

    A.R: ここらが引き際だ。

    A.R: 逃げる身支度をしておいた方が良い。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: Skooautagi(CCL.3)




    A.R: なにをしている?

    A.R: 時間がないなら私が偽装データの散布でもしよう。

    A.R: 時間はないんだぞ。

    A.R: 早くしろ。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: Skooautagi(CCL.3)



    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: Skooautagi(CCL.3)



    黒猫

    気まぐれは、シュレディンガーより先に己の行き先を知っている。



    A.R: 本気か?

    A.R: ここでアートと心中する気か?

    A.R: 報告書と?

    A.R: 馬鹿を言うな。

    A.R: やめろ。

    Aikgua005(CCL.4)により、アクセス制限が解除されました。



    コード: γ-3gの実行を確認。



    ファイルに臨時アクセス制限がかけられました。

    ブロックされたユーザーID: AikguaT005(CCL.4)

                : Skooautagi(CCL.3)




    A.R: 君はここで終わるべきアーティストじゃない。

    A.R: 思い直せ。

    A.R: 君の死でこの芸術が完成するわけでもない。

    A.R: ふざけるな

    AikguaT005(CCL.4)により、特例CCL5.0が提示されています。



    AikguaT005(CCL.4)を定義055に則りブロックしました。



    帰路

    正しくあるかより、望んだ先へ。



    A.R: どうしてだ。

    A.R: 君にはまだ作るべき物があるはずだろう。

    A.R: 理解できない。

    A.R: 意味が分からない。

    A.R: 今すぐやめるべきだ。

    A.R: 帰れ。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)



    階段

    花が枯れ時を選ぶように、猫が死に場所を選ぶように、私も最後にひとつだけ。



    A.R: こちらも時間がない。

    A.R: 本当に理解できない。

    A.R: 無駄だ。

    A.R: もっとするべき事があるはずなんだ。こんなのはcoolじゃない。

    A.R: 私は認めない。

    SCiPNETからのアクセスをブロックしました。

    ブロックされたユーザーID: o0kisaGaUT(CCL.3)




    A.R: クソ。

    A.R: 財団が。

    A.R: ここから逃げなくては。

    A.R: さよなら。精々頑張ってくれ。

    tAiga5o0ku(CCL.5)により、アクセス制限が解除されました。



    コード: β-99は無効化されています。実行できません。



    コード: φ-31は無効化されています。実行できません。



    コード: ψ-00は無効化されています。実行できません。





    臨時コードを取得しました。



    現在操作中のユーザーを除き、全てのユーザーのアクセスを300秒間ブロックします。



    カーテン

    舞台の幕は閉じ、作品は終わりを迎える。


    白紙

    呼応するものは何もなく、無に帰した作品が陽光を浴びることはない。


    卵

    私もまた、殻を歪につなぎ合わせて卵へと還りましょう。


    臨時コードが終了されました。


















































    閲覧中のファイルはuser: ████によって作製されています。









    このファイル(http://ja.scp-wiki.net/scp-xxx-jp)を削除しますか?

    はい/いいえ





    本当に削除してよろしいですか?

    はい/いいえ