yuzrihaの砂箱

完全記憶法 忘れられるからこそ

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

自分向け概要
・「完全記憶法」というタイトルの数ページからなる絵本。幼児向けっぽいイラストで、タイトルとはあまり関係なさそうなことが書かれてる
・読むことで記銘(覚えること)、保持(保存すること)、想起(思い出すこと)の機能が強化。要するに見たものを覚えやすく忘れにくく、物事を思い出しやすくなる
・反比例するように忘却の機能が劣化。覚えた物事、思い出した物事を忘れられなくなる
・同時に、過去にまつわる事象に対して現在、未来に渡って過度の怯えをきたすようになる。(例:「嘗て起きた対人トラブルから現在の関係性の懐疑」「過去に自身が引き起こした過失が肥大化しいつか惨事を招くのではという極度の恐れ」)
・日が進むごとにこれらの症状は進行していく

“情報災害やミーム汚染、認識災害等のオブジェクトが引き起こす異常だけではなく。それら自体の情報やイベントにおける心的外傷に至るまで、財団では記憶処理という形で忘却することを自衛策としています”
“ですが、もし。忘れるということが出来ず…あの時の何気ない行動が明日知人の、或いはこの世界の終わりの引き金になるかもしれないというどうしようもない恐れ。そうでなくとも、かの異常な存在にまつわる全てを、恐怖を、忘れることが許されなくなったとしたら”
“……忘れられるからこそ生きてこられた我々は、どうすればよいのでしょう” —とある研究員が手記に遺した言葉