yo_ko
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは██県███市にある廃屋内部の浴室にある鏡です。この鏡を取り外す、または破壊する実験は凍結されています。

SCP-XXX-JPの異常性は別の鏡などによりSCP-XXX-JPが所謂「合わせ鏡」の状態になった際に発生します。生きている人間がSCP-XXX-JP内に映っているSCP-XXX-JPを視認すると、視認した対象はその場から消失し、SCP-XXX-JP-1に指定される空間に転移します。

SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPの存在する浴室に酷似した空間です。SCP-XXX-JPが存在しないことを除いて外観上の違いは存在しませんが、浴室のドア及び窓は閉じられており、これらを開放する試みは失敗に終わっています。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

浴室と同一の空間に転移→
目に映る