Yatsuhaka
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:  現在SCP-XXX-JPは、F4サイト郡内の保管サイト-804内の収容ロッカーに電源が切られた状態で保管されています。SCP-XXX-JPで実験を行う場合は、レベル2職員1名に許可をもらってから行ってください。実験中はSCP-XXX-JPの異常性上、財団職員男女各1名をSCP-XXX-JPの範囲内に入れないよう注意してください。実験を終了する際はスイッチを切り、収容ロッカーに保管してください。

概要: SCP-XXX-JPは月をモチーフとした設置型間接照明です。大きさは15×15×15cmで、重さは約2kgあります。発光範囲は2mあり、これは他の一般的なSCP-XXX-JPと同じモデルとは異なります。SCP-XXX-JPの異常性は範囲内に男女各1名を入れた時に発現します。
SCP-XXX-JPの範囲内に交際中、あるいは結婚した男女を入れた場合、即座に男女の頭部が爆発します。この爆発の原因は[編集済み]にの過剰分泌による体温の上昇です。それ以外の男女2名が範囲内に入った場合は、脳内からドーパミン、アドレナリン、アセチルコリン、エンドルフィン、[削除済み]が分泌され、範囲内にいた異性に好意を抱き、告白をします。この告白は100%成功し、カップルとなります。そして平均して30秒後、上記と同様の結果となります。