y33r41
評価: 0+x

対抗ミームの接種を確認しました。報告書を表示します。待機してください。









ベゴニアの花はまだ咲いていますか?



いいえ、もう咲いていません。
配水池(2).jpg

SCP-XXX-JP


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP及びその情報へのアクセスは厳しく制限されます。クリアランスレベル3/XXX-JPを有する担当職員には、適切な対抗ミームの接種が求められます。

SCP-XXX-JPについて知らされていない警備員が定期的なパトロールでベゴニアが咲いているかを確認します。SCP-XXX-JP警備エリアに接近した人物はサイト-██に移送してください。

SCP-XXX-JPに進入したあらゆる資産は全て喪失したものと見做されます。

説明: 旧多摩配水池1の敷地に位置する未解明領域がSCP-XXX-JPとして割り当てられました。領域内にはベゴニア属(Begonia)の植物が群生しています。異常性は2010年に確認されています。

SCP-XXX-JPは強力な認識・情報災害性を帯びています。適切な記憶補助手段を講じない限り、あらゆる知性体・観測システムはSCP-XXX-JPを正確に認識することが困難です。領域外では自己隠蔽と忌避誘発に留まるため、近隣住民は無意識下でSCP-XXX-JPを避けるように生活していることが判明しています。一方で、領域内に関するあらゆるデータは著しい劣化と矛盾を含んだ内容に変化し、ベゴニアは咲きました。

ベゴニア

僕が育んだベゴニアです

2007年に新しい多摩配水池の運営が開始されていますが、それ以前の同地域の貯水施設の存在を示す資料は一切確認されていません。遡及的な自己隠蔽性によって、旧多摩配水池の運営終了後から2007年までの間にSCP-XXX-JPが出現したと想定されています。収集されたデータに基づくベゴニアの開花予想期間はこの想定と一致しています。

SCP-XXX-JP領域内に関する資料は第3次内部調査ログ

3次内部調査実験において、SCP-XXX-JP内部は"静止"していることが示唆されています。クラスW記憶補助薬を投与されたD-9852が応答なしになるまでの報告は以下のようにまとめられていました。

風が吹かず、雲は動かない。

ベゴニアが一面に咲いています。

施設は長期間使われていないように見える。

第2高区配水池付近にピンク色のトランクケースが開け放たれた状態で捨てられている。

ベゴニアはもう咲いていない。

第2高区配水池の非常口があります。

ベゴニアは枯れています。

ベゴニアはもう咲くことはありません。

非常口の扉からすすり泣く声が聞こえる。

ベゴニアは特別でした。

ベゴニアは咲いていました。

ベゴニアは裏切りました。

ベゴニアは枯れました。

ベゴニアを見つけたのはあなたです。

ベゴニアは枯れました。

ベゴニアを枯らしたのはあなたです。

ベゴニアは枯れました。

ベゴニアはあなたのために咲いていたわけではありません。

ベゴニアを枯らしたのは私ではありません。

ベゴニアは枯れました。

ベゴニアを枯らしたのは私ではありません。
ベゴニアを枯らしたのは私ではありません。
ベゴニアを枯らしたのは私ではありません。
ベゴニアを枯らしたのは私ではありません。

もう誰もベゴニアを見ることができません。

ベゴニアは枯れていました。

ベゴニアを忘れることはありません。

ベゴニアを殺したのは私です。

扉を叩く音

新しい花を探しに行きましょう。

ベゴニア=初恋=彼女

彼女を過失で殺してしまった

死体を配水池に隠した

自分が彼女を殺してしまったことを否認

否認が具現化され、配水池は誰にも気付かれなくなった。自分すらも殺したことを忘れたい。

  • safe
  • scp-jp
  • 情報災害
  • 反ミーム
  • 場所
  • 記憶影響

参考: 587-jp 2316 1603

下書きここまで

アイディア

[http://ja.scp-wiki.net/how-to-write-an-scp/ガイド] ->

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: [SCPオブジェクトの性質に関する記述]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

対象: [人間、団体、SCPオブジェクトなど]

インタビュアー: [インタビュアーの名前。必要に応じてで█隠しても良い]

付記: [インタビューに関して注意しておく点があれば]

<録音開始, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

インタビュアー: [会話]

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]

実験記録XXX - 日付YYYY/MM/DD

対象:
実施方法:
結果:
分析:

ルビ(ふりがな)を付ける方法

SCP財団の日本語版ではルビを付ける仕組みが用意されています。次のコードを使用してください。

漢字ふりがな

{$name}

[編集済]


列1 列2 列3
内容 内容 内容
内容 内容 内容

>.content-panel .content-type-title > p {
(省略)
>[[/module]]
[[include component:jstyles]]

  • euclid
  • scp-jp
  • 人間型
  • 日本生類創研
  • 植物
  • 毒性

プレビューでは表示されないが保存すると表示される


[[/collapsible]]