SCP案
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8141内の標準人型収容室内に収容されます。SCP-XXX-JPへの食事は口腔内に入れても熱いと感じない温度にまで冷ましたものを提供してください。実験時を除いてSCP-XXX-JPに十分加熱された物体を接触させないでください。実験において生成されたSCP-XXX-JP-1は液化窒素の噴射を行い、破棄しください。

説明: SCP-XXX-JPは19歳の愛知県出身の日本人女性です。調査において本名██ ██、████大学の学生であることが判明しました。SCP-XXX-JPは加熱された物体に触れ、かつ「[男性器の俗称]」と言葉を発することで異常性が発揮されます。言葉を発した直後、SCP-XXX-JPが触れた物体はその材質を保ったまま男性器の形状へと変化します(以下、変化後の物体をSCP-XXX-JP-1とする)。これまでの実験より、SCP-XXX-JP-1に変化する材質に制限はないと推測されます。

補遺: