Tsukiyomizuku
あまりアクティブではないので、まずはアイデア帳から。

【閑古鳥】
異常性を持つカッコウ。
鳴き声を聞くと、カッコウの鳴き声を除き、「生物が立てる音」が認識できなくなる。
暴露者は音を求め、カッコウを追いかけまわすようになる。

【█キー】
キーボードのアルファベットキーの範囲に出現する、異常性を持った何も書かれていないキー。SCiPを押しても何も表示されないが、それが入力された文字列がSNSやデータの移動などで他のPCのディスプレイに表示されると感染し、そのPCにもSCiPが出現する。また、SCiPを入力するごとに、SCiPがいずれかのキーにとって代わるように出現する。PCの操作を行っている被験者には、SCiPは「当然あるべきキー」として認識されるが、何に使うキーなのかはどんなに電子機器に精通しているものでも分からないと答える。SCiPは指の触れやすいキーボードの中心付近に出現するため、誤タイプが主な感染源と思われる。

…設定も雑だが、ストーリーが欲しいなあ。