SCP-
評価: 0+x
SCP-1.png

移動するSCP-

アイテム番号: SCP-

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-は20m×20m×20mの収容室の中心に設置されたA4サイズの紙に収容されています。収容室の中に文字が書かれている物質を入れないでください。レベル4セキュリティクリアランスの資格を持った職員の許可が下りない限り、収容室への侵入は禁止されます。

説明: SCP-は胴体部が「□」を5つ連ねたもの、頭部が「O」で形成された文字列です。

SCP-は自発的な移動が可能です。ただし、その移動は文字がある場所に限ります。SCP-はSCP-を中心に半径約10m以内に文字が存在する場合、その文字に瞬時に移動することが可能です。移動している間は頭部が「O」から「C」へ変化します。

SCP-は移動した経路の文字を消去します。その消去された文字が意味する物質は消滅します。ただし、その文字が種類を意味する場合、その種類に属する物質が全て消えるということは無く、物理的に存在しない事を意味している場合、その事に関する全ての物事が消滅するのではありません。

実験記録001 - 日付20██/█/██

対象:鉛筆

実施方法:SCP-に「鉛筆」と書かれた紙を近づける。

結果:紙にSCP-が移動し「鉛筆」という文字が消えましたが、鉛筆が消滅している事例は現在も確認されていません。

実験記録002 - 日付20██/█/██

対象:D-72754

実施方法:SCP-に「D-72754」と書かれた紙を近づける。

結果:紙にSCP-が移動し「D-72754」という文字が消え、その場にいたD-72754が突然消滅しました。D-72754は現在も発見されていません。

実験記録003 - 日付20██/█/██

対象:SCP-

実施方法:SCP-をSCP-を中心に半径約10m以内に文字が存在しない空間に誘導し、SCP-の行動を観察する。

結果:10年以上経過してもSCP-に目立った動きは見られませんでした。