物置か何か
三木 ひずる

原著者: DoktoriDoktori
作成日: 2012/01/15
最終更新日: 2020/03/14 rev.10
原語版: Whatcha doing?

rating: 0+x

「サー、」
"Sir, we've got another strange one.”

クレフ博士は眉をひそめた。「今度は何だ?」
Dr. Clef frowned. What now? “I've got to finish writing up this damn report, like I've got nothing better to do.”

「二人組の潜在的な現実改変者に関するレポートです。O5評議会が博士に調査してほしいと」
The agent grimaced. Getting Clef angry was never a smart thing to do. “There's a report about a pair of potential reality shifters, and the O5 council want you to look into it.”

“And they couldn't tell me about it themselves, eh? Too scared, the big babies?”

“I am, sir.” the agent mumbled, a bead of sweat rolling down the left side of his face.

クレフは笑った。「わかったよ、ウィリアムズ。」
Clef laughed. “Alright, Williams, what the hell's going on now?”

「巨大なジェットコースター、実際にX線を使う透視眼鏡、その他数々の異常なオブジェクト」
Agent Williams looked at his notes. “We got a report out from one of our agents in the Tri-State area about a couple of kids who seem to be able to do unusual things without any of the adults in town noticing. The agent reported that these kids have built a giant roller coaster, a beach in their back yard despite the limited space, a huge paper mache airplane, a self-contained bio-dome, x-ray glasses that actually use x-rays and a number of other anomalous objects.”

「エージェントはどうやってそいつらに気付いたんだ? それと、なぜ今まで気付けなかった?」
“How did this agent find out about all of these things, and how come we haven't until now?”

“Well, she didn't see any of these things, if that's what you mean. She had taken her son to a summer soccer competition in some little town named Danville. Her older daughter overheard this teenage girl who was going on and on about how she wanted to “bust” her two brothers to her mother, but no one ever believes her. By the time she drags an adult over, the object is gone. It seems like no adult notices how dangerous these objects could be, or cares where they go. The objects never seem to last more than a day.”

クレフ博士は椅子を後ろに傾けた。「親はどうなんだ? 何か影響を受けているのか?」
Dr. Clef rocked back in his chair. “What about their parents? Have they been affected?”

「単に気付いていないだけのようです。」
“They just seem to be oblivious. A check of their financial records show that there is no way they could afford to pay for a fraction of the objects listed.” A picture fell out of the agents notes. The agent picked it up and pulled out two others. “Sir, here are some photos taken at long-range by the surveillance team.”

Clef shoved the report he was working on aside, and looked at the three photographs. “What the hell is wrong with their heads? How can the shorter one's neck hold that thing up? And what's with this building that looks like a sewing machine?”

Agent Williams looked at the picture. “What does that banner say?”

クレフは目を細めた。「悪の企業?」首を横に振った。滅茶苦茶だ。クレフは再び写真を見つめた。「何だ? この……背景にあるやつ。なんで緑色をしている? なんでフェドーラなんて被ってる?」
Clef squinted. “Something about…evil incorporated?” He shook his head. This was fucked up. Clef looked at one of the pictures again. “What is that…thing…in the background? Why is it green, and why is it wearing a fedora?”

クレフは目を閉じ、数秒後、少しずつ笑顔になりながら立ち上がった。
Clef closed his eyes. After a few seconds, a smile slowly began to spread across his face. He rose to his feet.

「今日やること決まりだ」
“I know what we're going to do today.”

rating: 0+x
カジノ

SCP-XXX-JP(入口から約50m離れた地点で撮影)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 旧久米井邸は保全のため、財団フロント企業により所有されています。

説明: SCP-XXX-JPは長野県松本市安曇に存在する旧久米井邸の井戸からアクセス可能な賭博施設です。面積は約401.50km2であり、これは2005年に松本市に編入合併した安曇村の面積と一致します。内装や設備はアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスに存在する複数のホテルのカジノとの一致が見られますが、設備は電力供給が無いのにも関わらず稼働を続けています。

SCP-XXX-JP内部には約4台の自動二輪車(以下、SCP-XXX-JP-1)および56名の人型実体の集団(以下、SCP-XXX-JP-2)が存在します。SCP-XXX-JP-1の外見は日本郵政株式会社が配達に使用するホンダMD90・郵政機動車と同一であり、自律してSCP-XXX-JP内部を移動しています。SCP-XXX-JP-2の外見に共通点はなく、全員がSCP-XXX-JP-1が積載しているとされる現金書留の奪取を目的としています。

旧久米井邸所有者の久米井 信一氏は


走るバイクを追うギャンブル依存症たち。箱に詰まった幸運を求め、

追加予定タグ: safe scp-jp 場所 外部エントロピー 建造物 確率

画像出典

出典: Unsplash
作者: Steve Sawusch
ライセンス: CC0

rating: 0+x
境界線

SCP-XXX-JPの境界線

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが存在する███山はカバーストーリー「土砂災害」を適用し、警備員を巡回させることで一般人の侵入を防止します。SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPの異常性によって収容されています。SCP-XXX-JP-1の停止後は内部の物品を調査し、

説明: SCP-XXX-JPは██県██市███山に存在する半径10mの円形の領域と、その境界を示す危険表示テープです。SCP-XXX-JPの中心部には不定期に既存の民間企業が製造・販売している車両(以下、SCP-XXX-JP-1)が出現しSCP-XXX-JP外部に向けて発進します。しかし、SCP-XXX-JP-1が外部に到達した例はなく、テープに接触すると同時に衝突音が発生し、完全に停止します。


追加予定タグ: scp-jp 場所 乗り物 破壊不能

画像出典

出典: Pixabay
作者: Simaah
ライセンス: CC0

rating: 0+x
トレンチコート

SCP-XXX-JP-a-5(ロビン・カッセルズ)のポートレート写真。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-aは財団が管轄する

説明: SCP-XXX-JPは製造元不明の、2着の黒いトレンチコートです。


追加予定タグ: scp-jp keter 服 歴史 強制力

画像出典

出典: Unsplash
作者: Nick Karvounis
ライセンス: CC0

79年8月24日の昼過ぎに発生した、ヴェスヴィオ火山の噴火

1930年5月以降 横山エンタツ・花菱アチャコによる、漫才の改革や喜劇の興隆

第二次世界大戦中 連合国軍のパイロットたちによる、未確認飛行物体「フー・ファイター」の目撃

1950年7月2日未明 金閣寺放火事件

1963年11月22日ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件

1967年12月17日 第17代オーストラリア首相、ハロルド・エドワード・ホルト行方不明事件

1983年3月8日 フロリダ州オーランドで開催されたアメリカ福音派協会の年次総会で、第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・ウィルソン・レーガンが行った演説

1985年8月12日日本航空123便墜落事故

1992年4月5日 第36回大阪杯におけるトウカイテイオーの優勝

1994年4月22日 第37代アメリカ合衆国大統領、リチャード・ミルハウス・ニクソンの死去

2007年末に発生したサブプライム住宅ローン危機

2008年9月15日から始まったリーマン・ショック

2011年3月11日東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故

2015年11月30日 漫画家██ ███(本名██ █)氏の死去

2016年12月22日 新潟県糸魚川市で発生した大規模な火災

各記事は事故などをどう扱っているか?