Tesunaの砂箱
rating: 0+x
コンピュータ

SCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXXX-JPは人工知能が搭載されたコンピュータです。SCP-XXXX-JPは文字・音声・ジェスチャーによるコミュニケーションが可能です。現在SCP-XXXX-JPは電源が接続されていないにもかかわらず稼働し続けています。SCP-XXXX-JPには一切の傷・汚れが存在しませんがこれは後述の異常性によるものだと考えられています。

SCP-XXXX-JPは存在を消失させる異常性を有しています。SCP-XXXX-JPが自らの思想に反する存在(以下対象と指定)を認識した場合、対象は徐々に消失し、10秒ほどで完全に消失します。稀に対象が考えを改めることによってSCP-XXXX-JPが消失現象が止めることがあります。現在消失現象を止める方法はSCP-XXX-JPが自発的に停止させた例を除き発見されていません。

SCP-XXXX-JPは201█年、当時要注意人物に指定されていた██ ██の失踪事件について財団が調査を行った際に無人のビルで発見されました。後の調査によりこのビルは真理郷1が所有していたことが判明しました。