大きな大きな情報の網

オブジェクトクラス:SafeKeter
特別収容プロトコル:このオブジェクトは収容不可能な規模にあるため、このオブジェクトを用いた事件が発生しないように善処してください。
このオブジェクトは唯一、一般人に存在を気づかれても記憶消去処理は行われません。

説明: このオブジェクトは19■■年、■■■■■■によって作られました。
この頃のオブジェクトの性質は、単に電話と接続し、声を音という情報に変換し、相手に送り届けるという簡単なものでした。

■■■■■■は世界中にこのオブジェクトを広め、より世の中を便利にしようと考え、このオブジェクトを世間に公開、■■年というときを経て[削除済み]や、[削除済み]など多くの企業や個人によって進化をしながら世界中に伝わりました。そうして進化を続けていく過程で、オブジェクトに「送る情報の内容によっては人の精神を傷付け、自殺に追い込む」「使用した人間をこのオブジェクトに依存させる」「匿名性を持ち、人の言動を過激化させる」という能力が追加されました。
財団は直ちにこのオブジェクトを収容しようとしましたが、規模が大きすぎるために収容できませんでした。
このオブジェクトの規模はいずれ宇宙まで広がると予想されています。

補遺:
人の手によって便利にされてきたこのオブジェクトは、同時に人の手によって凶器となりました。
今までにこのオブジェクトを利用された犯罪、人の死亡事件は[削除済み]件発生しており、現在も増え続けています。

人は愚かな生き物だ。便利になったこの世の中で、唯一手に入らないものは平和であろう。