SCP-XXXX-JP 「RED BRAND」

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在、熊本県に在る専用サイト-8191に収容されています。サイト-8191付近1km圏内に後述の禁止事項に該当する物を設置又は放棄しないで下さい。更に禁止事項に該当する物体が漂流して長時間サイト-8191内に放置されないように、1日3回に分けて無地の衣服を着用させたDクラス職員にサイト-8191内を巡視させて下さい。また収容違反が発生時には対ミーム汚染機動部隊む-0を突入させ、オブジェクトの再収容を行わせて下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは赤色の宗教用の烙印です。印字盤上が常に放熱状態であり、押された焼印は印字は解読不能です。SCP-XXXX-JPの確認されている主な異常性は3種類あり、それらに順ずるSCP-XXXX-JPの禁止事項が存在します。


SCP-XXXX-JPのミーム汚染は非常に強いカルト信仰になる性質を持ちます。このカルト信仰にミーム汚染を受けた人間をSCP-XXXX-JP-Aとします。SCP-XXXX-JP-Aは印章の異常性によって感情等が奪われて、その行動はSCP-XXXX-JPの印字を凡ゆる手段で模写を行います。その行動はSCP-XXXX-JP-Aの増加を図るのが目的だと思われます。SCP-XXXX-JP-Aの人数10人程に増えた場合、SCP-XXXX-JP-Aの行動は籠城に変化します。