天竺冠者のメモ帳

タイトル案:あなたの系統樹

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPへの接触は、実体の周囲30m以内でDクラスに目視させたのちに、別の職員が作業を行う必要があります。このとき目視したDクラスはSCP-XXX-JPから約5〜10m離れて待機するように監督してください。また、予期せぬ職員がSCP-XXX-JPの対象となった場合は速やかに実体から距離をとり、実験を中止してください。SCP-XXX-JPの民間人との接触を防ぐため、SCP-XXX-JPが現在存在している旧育種場跡への侵入を防いでください。

現在、XXX-JP事案の発見により特別収容プロトコルの再検証中です。実験を含むいかなる理由であってSCP-XXX-JPへの接触は禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは北海道██市████の旧育種場跡で発見された樹高10.3メートルのサカキ(Cleyera japonica)です。SCP-XXX-JPは人間が視認する事で樹高および樹形が瞬間的に変化します。(以降SCP-XXX-JPを視認した人物をSCP-XXX-JP-1と呼称)

この変化はSCP-XXX-JPの周囲およそ15m内で目視した場合のみ発生します。SCP-XXX-JP-1が範囲内にいる間持続し、その間は他の人間が視認しても変化は起こりません。変化の傾向として年齢が高い人物がSCP-XXX-JP-1となった場合、変化前と比較して樹高が大きくなる様に変化し、年齢が若いほど樹高の変化が小さいか、元の樹高よりも小さくなる傾向にある事がわかっており、この傾向は学力の高さでも同じように変化する事が確認されています。

また、変化後のSCP-XXX-JP実体が何らかの形で損傷した場合、その損傷に伴うようにSCP-XXX-JP-1の記憶に混濁や欠乏が見られます。これらの事から、SCP-XXX-JPは被験者の知識領域を読み取り改変する記憶影響特性を保持していると推測されています。

変化前のSCP-XXX-JPはあらゆる化学的・物理的なアプローチに対して反応を示さず、成長などの時間経過による変化も観測されていません。1

記憶処理剤では回復不可能とされてきた認識災害系オブジェクトへの対抗策になる可能性が現在検討されており、SCP-XXX-JPをサイト-81██へ移送する計画が立案され、承認されました。関係する職員は計画を参照してください。
計画は凍結されました。XXX-JP事案を参照してください。

疑似評価・コンタクト(コメント)フォーム2