tem-drqe

工事中

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは完全に消滅したと考えられています。現在SCP-XXX-JP対策班によりSCP-XXX-JP-1の監視がなされ、また不妊手術・終了・[削除済み]などによりSCP-XXX-JP-1

説明:

*【時械神】 [#top]

#contents

**[[デッキ]]の概要 [#abstract]
 [[COLLECTORS PACK 2017]]でカテゴリ化した[[時械神]]を中心とした[[デッキ]]。~
 強固な[[耐性]]を持ち、[[戦闘]]後に強力な[[効果]]を発動する[[時械神]]により[[除去]]や[[バーン]]を行う。
 
《時械巫女/Time Maiden》
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 0/守 0
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは2体分のリリースにできる。
(3):このカードをリリースして発動できる。
デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を手札に加える。
(4):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はこの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。

《時械神メタイオン/Metaion, the Timelord》
効果モンスター
星10/炎属性/天使族/攻 0/守 0
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
攻撃表示のこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻し、
戻した数×300ダメージを相手に与える。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

《時械神ザフィオン/Zaphion, the Timelord》
効果モンスター
星10/水属性/天使族/攻 0/守 0
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手フィールドの魔法・罠カードを全てデッキに戻す。
(4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(5):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

《時械神ミチオン》
効果モンスター
星10/炎属性/天使族/攻 0/守 0
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手のLPを半分にする。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

**[[デッキ]]構築に際して [#introduction]

***メインデッキの[[モンスターカード]]について [#monster]

―[[時械神]]~

-[[《時械神メタイオン》]]~
[[攻撃]]を行うと自身以外の[[フィールド]]の[[モンスター]]を全て[[手札]]に戻し、戻した数×300の[[ダメージ]]を与える。~
単純に[[対象]]を取らない[[バウンス]]という[[耐性]]で防ぎ辛い優秀な全体[[除去]]であり、主力となるだろう。~
[[自分]][[フィールド]]の[[モンスター]]も戻るため、[[時械神]]を複数展開した際に自身以外の[[時械神]]を[[手札]]に戻し再利用が可能。~

-[[《時械神ラツィオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[相手]][[墓地]]の[[カード]]を全て[[デッキ]]に戻す。また1ターンに1度[[相手]]が[[ドロー]]した時に1000[[ダメージ]]を与える[[効果]]を持つ。~
[[攻撃]]時[[効果]]により単純に[[相手]]の[[墓地アドバンテージ]]が無に帰すため、決まれば[[【ライトロード】]]、[[【インフェルノイド】]]等の[[墓地]]に依存する[[デッキ]]に大ダメージを与えられる。~
しかし[[《超電磁タートル》]]・[[《妖精伝姫-シラユキ》]]等があると[[効果]]を妨害されてしまうため、そこまで[[メタ]]として強力な訳では無い。~
[[ドロー]]時1000[[バーン]]に着目し、[[墓地]]に対する[[効果]]は決まったらラッキーというスタンスで運用するのも手だろう。~

-[[《時械神ザフィオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[相手]][[フィールド]]の[[魔法・罠カード]]を全て[[デッキ]]に戻す。また、[[フィールド]]から[[墓地に送られた]]時に[[デッキ]]から1枚ドローできる。~
[[攻撃]]時[[効果]]は[[《ハーピィの羽根帚》]]に勝るとも劣らない強力なものであり、主力となりうる。~
[[墓地に送られた]]時に1[[ドロー]]の[[効果]]があるが、この[[カード]]が[[相手]]によって[[墓地に送られる>墓地に送られた]]のは稀であり、この[[効果]]を活かすなら[[カード]]の[[コスト]]とする等の工夫が必要だろう。~

-[[《時械神サディオン》]]~
[[攻撃]]を行った後[[自分]]の[[LP>ライフポイント]]が4000以下の時、それを4000にする。~
他の[[時械神]]に比べると[[アドバンテージ]]を稼ぎ辛い[[効果]]であるが、[[コスト]]として[[ライフポイント]]を払う[[カード]]との相性は良い。~
そのような[[カード]]を多用する等の場合によっては採用を検討できる。~

-[[《時械神カミオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[相手]][[フィールド]]の[[モンスター]]を[[対象]]を取らずに[[デッキ]]に戻し、500[[ダメージ]]を与える。([[チェーン]]不可)~
[[効果]]自体は[[《時械神メタイオン》]]、[[《時械神ザフィオン》]]に比べると小規模であるが[[チェーン]]不可であり、[[時械神]]にとって天敵である[[《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》]]等に対処することが可能。~
[[戦闘]]自体を[[無効]]にされなければほぼ確実に[[効果]]が[[発動]]できるため、[[除去]]能力は[[時械神]]の中でも高いと言えるだろう。~

-[[《時械神ミチオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[相手]][[LP>ライフポイント]]を半減させる。~
非常にシンプルかつ豪快な効果であり、初期[[ライフ>ライフポイント]]であれば実質4000[[バーン]]、そこからさらに[[効果]]を[[発動]]しても2000[[バーン]]と[[時械神]]の中でも取り立てて強力。~
この[[カード]]2体またはこの[[カード]]と[[《時械神サンダイオン》]]が[[フィールド]]に並んだ場合、2体の[[効果]]と[[《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》]]の[[効果]]により[[1ターンキル]]が成立する。~
【時械神】に於けるキー[[カード]]と言える強力な[[カード]]であるが、この[[カード]]でトドメを刺す事は出来ないため場合によってはただの[[壁]]となる。投入枚数は考えた方がいいだろう。~

-[[《時械神ハイロン》]]~
[[攻撃]]を行った後[[相手]][[LP>ライフポイント]]が[[自分]][[LP>ライフポイント]]より多い場合、その差分の[[ダメージ]]を与える~
[[効果]]を[[発動]]する時に[[自分]]の[[ライフポイント]]が風前の灯となっていれば大[[ダメージ]]を与える事は出来るが、それだと[[相手]]依存になってしまう。~
この[[カード]]を活かすならば専用構築にし、[[【マジカルエクスプロージョン1キル】]]や[[【大逆転クイズ】]]の様な[[デッキ]]とするのがいいだろう。~

-[[《時械神ラフィオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[戦闘]]を行った[[相手]][[モンスター]]の[[攻撃力]]分の[[ダメージ]]を与える。~
[[効果]]による[[ダメージ]]は[[相手]]依存であるが、ある程度大きな[[ダメージ]]を与える事が出来る。~
[[壊獣]]等を利用すれば確実に大[[ダメージ]]を与えることが可能。~

-[[《時械神ガブリオン》]]~
[[攻撃]]を行うと[[相手]][[フィールド]]の[[カード]]を全て[[デッキ]]に戻し、その後[[デッキ]]に戻した枚数分[[相手]]に[[ドロー]]させる。~
[[効果]]自体は[[《時械神メタイオン》]]と[[《時械神ザフィオン》]]の[[上位互換]]であるが、[[デッキ]]に戻した枚数分の[[ドロー]]という小さくない[[デメリット]]を持つ。~
活かす場合は[[相手]]の[[ドロー]]を封じる、[[相手]]の[[ドロー]]をメリットに転じる事が出来る[[カード]]を使用する、等とした方がいいだろう。~

-[[《時械神サンダイオン》]]~
[[攻>攻撃力]][[守>守備力]]が4000であり、[[攻撃]]を行うと相手に2000[[ダメージ]]を与える。また、[[同名カード]]は1体しか存在できない。~
「[[相手]][[フィールド]]にのみ[[モンスター]]が存在する場合のみ」という他[[時械神]]よりややきつい[[召喚条件]]、[[相手]]に[[戦闘]][[ダメージ]]を与えられない[[デメリット]]を持つ。~
高い[[攻撃力]]で大抵の[[モンスター]]を[[戦闘]][[破壊]]し、更に2000[[ダメージ]]を与える、[[時械神]]の中で珍しい[[戦闘]][[破壊]]を行える[[モンスター]]。~
[[効果]][[無効]]に強く、[[《スキルドレイン》]]等が[[発動]]している場合は突破口となりうる。~

-[[《究極時械神セフィロン》]]~
[[時械神]]ではあるものの、自身の[[特殊召喚]]の[[召喚条件]]が[[時械神]]の共通[[効果]]と噛み合っておらず、採用する場合[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]の使用が前提となる。~
一たび出す事が出来れば自身の[[効果]]により毎[[ターン]][[時械神]]を4000打点の[[バニラ]]として[[特殊召喚]]可能。~
ただし[[手札]]に来た場合確実に[[腐る]]ため[[ピン挿し]]が良いだろう。~

―[[時械神]]以外の[[モンスター]]~
-[[《時械巫女》]]~
[[モンスター]]が[[自分]][[フィールド]]にいない場合に[[手札]]から[[特殊召喚]]でき、[[時械神]]専用[[ダブルコストモンスター]]となる。~
また自身を[[リリース]]し[[攻撃力]]0の[[時械神]]を[[サーチ]]、[[墓地]]から[[除外]]する事により[[攻撃力]]0の[[時械神]]を[[召喚条件]]を無視して[[リクルート]]する[[効果]]を持つ。~
[[時械神]]のサポート[[カード]]であり、4つの[[効果]]はいずれも非常に使いやすい。~
漠然と使ったとしても[[サーチ]]と[[サルベージ]]により2体の[[時械神]]にアクセス可能、~
また[[サーチ]][[効果]]は[[1ターンに1度]]の制限が無いためこの[[カード]]を[[墓地]]に置いておけば、あらゆる[[蘇生]][[カード]]が[[時械神]]の[[サーチ]][[カード]]となる。~
総じて優秀な[[カード]]であり、何らかの事情が無い限りフル投入が基本となるだろう。~

-[[《覇王眷竜ダークヴルム》]]~
[[ペンデュラム効果]]により[[デッキ]]から[[覇王門]]を[[Pゾーン>ペンデュラムゾーン]]に[[置ける>置く]]。~
ペンデュラム軸に於いては1枚でスケールを揃えることのできる優秀な[[カード]]となる。~
制限[[カード]]であるが、[[《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》]]で[[サーチ]]可能。~
[[効果]]を使用した[[ターン]]は[[闇属性]]しか[[ペンデュラム召喚]]出来ない[[デメリット]]があり、[[時械神]]に[[闇属性]]は存在しないが、~
[[時械神]]はそもそも遅延が得意であり、1[[ターン]]生き延びるのは難しい事ではない。布石としては十分だろう。~

-[[《覇王門無限》]]~
スケール13を誇る[[ペンデュラムモンスター]]。~
[[自分]][[フィールド]]に[[モンスター]]が居ない場合しか[[ペンデュラム召喚]]出来なくなる[[デメリット]]があるが、~
[[時械神]]の共通[[効果]]や[[《時械神メタイオン》]]の[[効果]]により容易に[[フィールド]]を空けられるため、嵌れば毎[[ターン]]の大量展開が可能。~

-[[壊獣]]~
[[相手]][[モンスター]]を[[リリース]]して[[相手]][[フィールド]]上に[[特殊召喚]]される[[モンスター]]群。~
[[《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》]]等の厄介な[[モンスター]]を有無を言わさず[[除去]]できる。~
また、[[《時械神メタイオン》]]の[[効果]]で[[バウンス]]し再利用する、[[《時械神ラフィオン》]]により[[バーン]]等、一部[[時械神]]との相性も良好。~
特に[[《壊星壊獣ジズキエル》]]は[[レベル]]10であるため、[[《虚無械アイン》]]の効果を共有する事が可能。~

***[[エクストラデッキ]]の[[モンスター]]について [#extradeck]

-[[《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》]]~
[[1ターンに1度]][[相手]]に2000[[ダメージ]]を与える[[効果]]を持つ。~
シンプルかつ汎用性の高い[[効果]]だが、[[《時械神ミチオン》]]や[[《時械神サンダイオン》]]により派手な[[バーン]]が発生することが多いこの[[デッキ]]では特に引導[[火力]]となる場面が多い。~
[[《時械神ミチオン》]]+[[《時械神ミチオン》]]または[[《時械神サンダイオン》]]の2体の[[効果]]を[[発動]]し、この[[カード]]を[[エクシーズ召喚]]して[[効果]][[発動]]→合計8000[[バーン]]と言うのは【時械神】における強力な勝ち筋の一つである。~

-[[《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》]]~
[[1ターンに1度]][[フィールド]]の[[モンスター]]1体に[[効果を受けない]][[耐性]]を付与できる。~
[[時械神]]では対処できない[[バウンス]]や[[除外]]に対処でき、素の能力値も高いため、厄介な[[モンスター]]を[[戦闘]][[破壊]]することも可能。~
また、[[時械神]]に対して[[耐性]]を付与した場合、[[除去]]手段が非常に限られる強固な[[壁]]となる。~

-[[《超巨大空中宮殿ガンガリディア》]]~
自身の[[攻撃]]を放棄することで[[相手]][[フィールド]]の[[カード]]1枚を[[破壊]]して1000[[ダメージ]]を与える。~
[[時械神]]は[[除去]]が強力ではあるが、何らかの[[カード]]により[[攻撃]]が出来ない場合一気に窮地に陥る。~
そのような時は、この[[カード]]の[[効果]]でその状況を打破する事が可能。~

***[[魔法・罠カード]]について [#magic_trap]

―[[時械神]]の[[サポートカード]]~
-[[《虚無械アイン》]]~
一度限りの[[破壊]][[耐性]]、[[手札]]の[[レベル]]10[[モンスター]]を[[捨て>捨てる]]1枚[[ドロー]]する[[効果]]、[[墓地]]の[[時械神]]を[[デッキ]]に戻し[[《無限械アイン・ソフ》]]を[[手札]]・[[デッキ]]から[[セット]]する[[効果]]を持つ[[永続罠]]。~
[[手札交換]]が可能ではあるものの、やはり迅速に[[《無限械アイン・ソフ》]]、[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]に繋げたい。~
ただし、[[時械神]]は非常に[[墓地が肥え辛い>墓地を肥やす]]ため、[[コスト]]を確保するための手段はこの[[カード]]以外にも用意すべきだろう。~

-[[《無限械アイン・ソフ》]]~
[[1ターンに1度]]の[[破壊]][[耐性]]、[[時械神]]を[[手札]]から[[特殊召喚]]する[[効果]]、[[墓地]]の[[時械神]]を[[デッキ]]に戻し[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]を[[手札]]・[[デッキ]]から[[セット]]する[[効果]]を持つ[[永続罠]]。~
[[発動]][[コスト]]として[[《虚無械アイン》]]が必要。~
比較的簡単に[[時械神]]を2体並べられるようになり、[[《時械神ミチオン》]]・[[《時械神サンダイオン》]]による[[1ターンキル]]を決めやすくなる。~
また、緊急時には[[相手]][[ターン]]に[[特殊召喚]]し、[[壁]]を作成する事も出来る。~

-[[《無限光アイン・ソフ・オウル》]]~
[[破壊]][[耐性]]、[[自分]][[フィールド]]上の[[時械神]]に[[効果の対象]]にならない[[耐性]]を与える効果、[[時械神]]を[[デッキ]]に戻らなくする[[効果]]、~
[[自分]][[フィールド]]に[[モンスター]]が居ない時[[時械神]]を[[手札]]・[[デッキ]]・[[墓地]]からそれぞれ1体ずつ[[召喚条件]]を無視して[[特殊召喚]]する[[効果]]を持つ[[永続罠]]。~
[[発動]][[コスト]]として[[《無限械アイン・ソフ》]]が必要。~
[[対象>効果の対象]][[耐性]]により[[時械神]]が更に強固となり、[[デッキ]]に戻る[[デメリット]]も帳消しになる。~
更に、条件は有るものの[[時械神]]を最大3体展開出来る。それらの[[効果]]を決めれば[[1ターンキル]]も狙えるだろう。~
またこの[[カード]]自体に[[耐性]]があるため場持ちが非常に良く、天敵である。~
総じて出せた場合のリターンは非常に大きく、[[発動]]できれば勝利にかなり近づけると言える。~

―その他の[[魔法・罠カード]]~

-[[《ワン・フォー・ワン》]]~
[[《時械巫女》]]を[[リクルート]]出来る[[通常魔法]]。~
そのまま[[時械神]]の[[サーチ]]に繋げられる他、下記[[《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》]]の[[コスト]]にもなる。~

-[[《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》]]~
[[墓地]]の魔法[[カード]]を[[デッキ]]に戻し[[光属性]][[天使族]]を[[蘇生]]する[[効果]]、[[手札]]の魔法[[カード]]を[[コスト]]に[[デッキ]]から[[光属性]][[儀式モンスター]]、[[儀式魔法]]を[[サーチ]]する[[効果]]を持つ[[フィールド魔法]]。~
とにかく[[《時械巫女》]]との相性が良く、[[蘇生]][[効果]]を使用することでまた[[時械神]]の[[サーチ]]が可能。~
また[[時械神]]は[[レベル]]が高く儀式の[[リリース]]として優秀であるため、儀式も採用するという選択肢もあるだろう。~

-[[《魔神火炎砲》]]~
[[デッキ]]から[[封印されし]]・[[エクゾディア]][[カード]]を[[墓地に送り>墓地へ送る]]、[[フィールド]]の[[モンスター]]を[[バウンス]]する[[永続罠]]。~
[[デッキ]]に戻る事が確定した[[時械神]]を[[バウンス]]し、再利用する事が出来る。~
また[[コスト]]として最適なのは[[《エクゾディアとの契約》]]。[[《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》]]の[[コスト]]を確保しつつ、あちらで[[デッキ]]に戻せる。~

-[[《光神化》]]~
[[攻撃力]]半減・[[エンドフェイズ]]に[[破壊]]の[[デメリット]]付きで[[手札]]から[[天使族]]を[[特殊召喚]]する[[速攻魔法]]。~
[[攻撃力]]0で[[破壊]]されない[[時械神]]に使用した場合、[[デメリット]]が実質無しとなる。~

-[[《強欲で謙虚な壺》]]・[[《命削りの宝札》]]~
[[特殊召喚]]の権利と引き換えの[[ドローソース]]。~
[[通常召喚]]で出せる[[時械神]]自体との相性はいいが、[[《時械巫女》]]との相性が悪い点は注意。~

-[[《アドバンスドロー》]]~
[[レベル]]8以上の[[モンスター]]1体を[[リリース]]し2枚[[ドロー]]する通常魔法。~
[[時械神]]の共通[[効果]]により[[コスト]]には困らず、[[《時械神ザフィオン》]]を[[コスト]]にすればさらに1枚[[ドロー]]可能。~
これによりフィールドががら空きとなった場合は、[[ドロー]]した[[カード]]でそれを補いたいところ。~

-[[《帝王の轟毅》]]~
[[レベル]]5以上の[[通常召喚]]された[[モンスター]]1体を[[リリース]]して[[フィールド]]の[[カード]]1枚の[[効果]]を[[無効]]にし、更に1枚[[ドロー]]する[[速攻魔法]]。~
[[《アドバンスドロー》]]同様[[コスト]]に困る事は少なく、[[カウンター]]や[[サクリファイス・エスケープ]]に使える。~
勿論[[《時械神ザフィオン》]]を[[コスト]]にし更に1枚[[ドロー]]も出来る。~

**戦術 [#strategy]

**[[デッキ]]の種類 [#decktype]

***ペンデュラム軸 [#PJikaishin]

***アイン・ソフ・オウル軸 [#Jikaishin000]

***【時械神バーン】 [#BurnJikaishin]
開き直って[[【フルバーン】]]に近い構築にした[[デッキ]]。~
[[《時械神ミチオン》]]・[[《時械神サンダイオン》]]・[[《時械神ラフィオン》]]と[[《時械巫女》]]を投入し、それら以外を[[バーン]][[カード]]・[[ドローソース]]等で固める。~
[[時械神]]が[[火力]]兼[[壁]]という攻防一体の[[カード]]となり、かなりの速度での[[バーン]]が期待できる反面、[[時械神]]の[[効果]]を[[無効]]にされた時の被害は甚大となる。~

**この[[デッキ]]の弱点 [#weakpoint]
[[時械神]]による[[攻撃]]からの[[効果]][[発動]]が要となるため、どちらかを封じられると非常に辛い。~
特に[[効果]]が[[無効化]]された場合[[攻撃力]]0が棒立ちとなり

**代表的な[[カード]] [#keycard]
-[[《時械神メタイオン》]]
-[[《時械神ザフィオン》]]
-[[《時械神ミチオン》]]
-[[《時械神サンダイオン》]]

-[[《時械巫女》]]

**関連リンク [#link]
-[[【天使族】]]
-[[時械神]]

-[[デッキ集]]