tem-drqe

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその発生条件がいまだ不明であり、また罹患者を治療する事による文化的・経済的損失の可能性の存在、及び治療自体の困難性から原則治療は行われません。

説明: SCP-XXX-JPは一部の人間に対して発生する人生に対する認識の変化です。

SCP-XXX-JPが発生した人間(以下、SCP-XXX-JP-1)と通常の人間には明確な肉体的差異が存在せず、またSCP-XXX-JP-1はその思考の変化を隠し通そうとする傾向が強いため現在SCP-XXX-JP-1の数は全くの不明です。しかし、近年の娯楽の発展と多様化を考慮するとその数は増加傾向にあると考えられています。

SCP-XXX-JP-1の認識の一番の特徴は、「楽しい事」に対する強固な執着です。「楽しい事」が何を指すかは当人の感覚に左右され、現状確認されている「楽しい事」はアニメーション・漫画・ゲームと言った普遍的なものから、多種多様な鉛筆削りの収集・・架空の言語の作成等の

脳波測定器みたいなの使ったらわかるとか

補遺1: