takeneko_ine

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは50㎝×50㎝×50㎝の低脅威度物品収容ロッカーに収容し、警備員5人以上による監視を行い、機動部隊を常駐させてください。襲撃イベント‐XXX-JPにおいて拘束された曝露者(以下SCP-XXX-JP-1と指定)は標準人型収容房に収容し、警備員を一人常駐させてください。SCP-XXX-JP-1の関係者にはカバーストーリー『引っ越し』または『出向』を流布してください。SCP‐XXX-JPが活性化した際、収容済みのSCP-XXX-JP-1に文面を読ませた上で非活性時に内容を確認し、対応策を作成してください。

概要:SCP-XXX-JPはA4サイズのコピー用紙です。SCP-XXX-JPは視認された際、または襲撃イベント‐XXX-JPの発生後1週間~4ヶ月が経過した際に活性化します。SCP-XXX-JPが活性化した際、SCP-XXX-JPの表面に明朝体で書かれた次回の襲撃イベント‐XXX-JPの実行日時、およびその作戦とみられる文面が出現します。この文面は非活性状態に移行する際消滅します。SCP-XXX-JPは活性化時にSCP-XXX-JPを視認した人物をSCP-XXX-JP-1に変化させ、非活性状態に移行します。この変化は不可逆的なものであり、記憶処理は無効です。
SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPの活性化時、または襲撃イベント‐XXX-JPの発生時に活性化します。活性化したSCP-XXX-JP‐1はSCP-XXX-JPに対する強い執着と他のSCP-XXX-JP-1に対して強い仲間意識を見せ、大幅な筋力の増加が見られます。また、活性化時のSCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPおよび他のSCP-XXX-JP-1と不明な手段により連絡をとります。この連絡を妨害する試みは現在全て失敗に終わっています。非活性状態のSCP-XXX-JP-1は肉体、精神共に異常はみられず、一般市民との違いは現在見つかっていません。このためSCP-XXX-JP-1の総数の把握は極めて困難です。

補遺:
19██/█/██、SCP-XXX-JPが活性化しましたが、以前の事例とは異なる文が出現しました。

 拝啓、█████様。