罪の工房 設計図保管庫 & 農林専門学校 校舎

SCP下書き クローンプロジェクト

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは移動が不可能なため、専用サイトであるサイト-81██の区画内を電子鉄柵で囲う形で収容されています。区画内外問わず付近に接近した人間に対しては即座に確保し、事情聴取及び記憶処理を施した上で解放してください。如何なる理由であったとしても、SCP-XXX-JPに立ち入る行為及び実験はレベル3以上の職員5名の許可なしには許可されません。

説明:


蒼龍の提言 -抗戦-

4/001-JP LEVEL 4/001-JP

CLASSIFIED

classified-lv4.png

Item #: SCP-001-JP

Object Class: Euclid


特別収容プロトコル: SCP-001-JPは現在、専用サイト-81KUに位置する地下収容室内部に設置された30×30×30cmのショーケース内部に保管されています。SCP-001-JPを使用した実験は現在レベル4-001-JPクリアランス以上の権限を持った職員3名によって行われますが、現在に至るまで発見当時に行われた実験を除き、許可された事例はありません。

説明: SCP-001-JPは1枚の履歴書(以下、SCP-001-JP-A)が収納されているA4サイズのクリアファイルです。SCP-001-JPは未知の方法により耐熱、耐水等のあらゆる物理敵及び理論的耐性を保有しており、SCP-001-JP内部からSCP-001-JP-Aを抜き出す試みも全て失敗に終わりました。