SUNABAKO
評価: 0+x


[

アイテム番号: SCP-1771-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1771-JPは低脅威物品標準収容手順に従い収容されます。

説明: SCP-1771-JPは異常な改造が施されたキングブレード社製のペンライトです。現在1色につき1本、11種類の色のSCP-1771-JPが収容されています。

SCP-1771-JPは任意の人物(以下使用者)が振った際、半径1.4m以内の人物(以下影響者)に対して影響を及ぼします。影響者はトラに関連する事柄を想起すると被注察感1を覚えます。これは実際にトラに関連する言葉を発することにより持続し、また反復して発することによりその時間が延長されます。しかし影響者がトラに関連する事柄から思考を反らすことにより被注察感は時間経過で消失します。この異常性は影響範囲内にあるSCP-1771-JPと同型のペンライトにも一時的に付与され、連鎖的に広範囲に影響を及ぼす場合もあります。

影響者が被注察感を覚えた状態で自宅に入ることにより異常性は次の段階へ進みます。影響者はスマトラトラ(Panthera tigris sumatrae)の幻覚を感じるようになります。幻覚のスマトラトラは非常にリアリティに富んでおり、基本的に影響者に追従し指示には完全に従います。影響者はこのスマトラトラに対し強い愛情を感じ、程度の差はあるものの中度の依存状態になります。上記の状態となった影響者が他のトラに関する事柄を想起すると、それと同時に幻覚のスマトラトラが悲愴感を覚えていると主張します。これに対し影響者は強い共感を覚え直ちに思考を反らします。

上記の異常性はすべてクラスA記憶処理による除去が可能です。

下記に影響者である███氏へのインタビューです。尚██氏は記憶処理を施した後に解放済みです。

インタビュー記録1771-1


対象: ███氏
インタビュアー: 三宅研究員


<記録開始>

[冒頭の関連性の低い箇所は割愛]

三宅: それで、最初に違和感を覚えたのはどのようなタイミングでしょうか。

██氏: 最初ってなると、確か█████のライブん時かな。景気付けにコールかまそうと思った瞬間に、なんか見られてる気がしてさ。その後もコールするたびにずーっとそれが続くんだよ。どうせ遠くのキモオタが睨んでんだろって思ってもそんな奴誰もいなかったし、気味が悪くてさ。

三宅: そこでそのコールを辞めようとは思わなかったのですか。

██氏: いやだって関係あるなんて思わねーじゃん。んでそのまま見られてんなーって思いながら家帰ったらもうびっくりのなんの。リビングに虎いんじゃねーかって。

三宅: そこで██さんはどのように行動されましたか。

██氏: 普通だったら逃げる、いや逃げたくても腰抜けるかもな。でもその時の俺は不思議と怖さとかなくて、むしろ愛らしさしか感じなかった。もうむっちゃくちゃ可愛くて仕方ないんだよ。なあ分かるか?

三宅: 善処します。そしてその後の生活はどうなったのですか。

██: その後か?まあなんか俺以外には見えてないらしいからあんまり気にすることは無かったな。街中でもなんも騒ぎは起きねえし。少し寂しいのはあったけど変に騒がれるよかはマシだしな。ああ、あと、結構ヤキモチ焼きっぽくて、他の虎のこと考えるとクーンって言って擦り寄ってくんだよ。可哀想じゃん?だからその時から決めたな、俺はもうこいつ一本でいく。って感じだな。これが俺とタイガ2の出会いってわけだ。手には乗らねえが十二分な可愛さだ。そうだろう?

三宅: 私には見えないのでなんとも、それではありがとうございました。インタビューを終了します。

<記録終了>

SCP-1771-JPは要注意団体PAMWAC3の構成員である████氏が所持していたものを押収しました。また██氏が他のPAMWAC構成員との連絡に使用していたDiscordのグループチャットからSCP-1771-JPを作製したのがPoI-081-77("千葉七兔4")であることが判明しました。下記は関連するチャットログです。

ラビラビ5 20███/███/███

♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

   ∧_,∧ ♪
  (( (・ω・` )
♪  / ⊂ ) )) ♪
  ((( ヽつ 〈
   (_)^ヽ__)


ハムカツ 20███/███/███

感情は伝わるが若干古いな


ラビラビ 20███/███/███

うっさい
それはともかく今俺はとても踊りたいのだ


ハムカツ 20███/███/███

なら踊れよ
なるべく振りがでかい曲にしてやるよ


ラビラビ 20███/███/███

察しがいいな、こうもテンションが上がってるのはその曲にまつわるものなんだ


ハムカツ 20███/███/███

ん?あーもしかしてこの前なんかまた作ってるわーとか言ってたアレか、ペンラだっけ?


ラビラビ 20███/███/███

そう、なんとこいつの影響を受けると懐っこいトラちゃんとの楽しい生活が送れるってわけよ


ハムカツ 20███/███/███

うん、で?


ラビラビ 20███/███/███

察しが悪いな、んでこのトラちゃんはすぐすねちゃうんだ。
他のトラさんのことを喋ったらそりゃあ寂しがるぞ
なんて可哀そうなんだ…もうこんなの続いたら他のトラさんのことなんか考えられないよなぁ


ハムカツ 20███/███/███

すまないが話がつかめない


ラビラビ 20███/███/███

察しがさらに悪いぞ、俺らにとって身近なトラとはなんだ


ハムカツ 20███/███/███

身近なトラ is 何 ?


ラビラビ 20███/███/███

…お前はあの悲劇を忘れたのか?
サビ前の完全なる静寂
まさにこれからという時に響きやがったあの忌々しい雑音
…タイガーファイヤー、はぁ?はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?????????????


ハムカツ 20███/███/███

あ、あートラってあー家虎6のことか
いやわかんねーって、理屈は分かるがわかりづらっ


ラビラビ 20███/███/███

これ自体が分からずとも思いは通じるだろう
あんな自分本位の雑音なんざ百害あって一利ないんだ
そもそも何故あんなコールを入れるんだ
あの一瞬の無音というのはその次のためにあるんだ
決してそれは我々のためではない
しかしなんだあの輩は
あれをまるで我が物のように扱い喚き散らす
あれを害悪と言わずして何と言うんだ


ハムカツ 20███/███/███

ちょっと待て、待てって
言いたいことは分かるしまあ気持ちも分かるが落ち着けって
で、どうしてそれがそのトラさんにつながるんだ?


ラビラビ 20███/███/███

すまないな、少し興奮してしまったようだ
まあ単に撲滅しようってもライブに迷惑はかけられない
そりゃあタイガー言うたびに喉が爆発するとかできなくはないがな
そんなことしたら次回のライブが存在するかどうかが分からなくなっちまう
そこであくまでも穏便な形でってことでな
あんな家虎なんてもの忘れてしまうようなプリチーなトラちゃんをプレゼントしてやるってわけよ
俺って紳士だよなぁ


ハムカツ 20███/███/███

回りくどさがキモい
あと長文もキモい


ラビラビ 20███/███/███

やむ



画像詳細
転載元: Wikimedia Commons
撮影者: Katuuya
CCライセンス: CC BY-SA 3.0

本記事はインドマン(誰?)チャレンジ201904:indonootokoって誰?に参加します。





















アドビのイラストレーター→ロゴ作れる

Finally it works

… in iPhone!

UPDATE 1.08: 2018/11/21
UPDATE 1.07: 2018/11/03
UPDATE 1.06: 2018/10/30
UPDATE 1.05: 2018/9/29
UPDATE 1.04: 2018/9/16
UPDATE 1.03: 2018/9/06
UPDATE 1.02: 2018/9/05
UPDATE 1.01: 2018/8/25


STANDALONE BUTTONS

Hmm… you're editing this page, aren't you. I can't show you this function due to prevent accidents.This super awesome function is created by Boyu12Boyu12!
Edit Page Source
History Files