shu_yabiyabiのアイデア格納庫

これら下のタブは今現在作ってるSCPなのです!暇ならばぜひ見ていって欲しいのです!

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険物収容ロッカーに収容されます。その異常性から、曝露が確認された人物には記憶処理を施してください。

説明: SCP-XXX-JPは、████というタイトルが記述された、30分程度の映像が納められているCDディスクです。映像の内容としては、20██年に同一の内容の推理映画が公開されていることが確認されています。

SCP-XXX-JPを再生した映像を視認した人物は、他の人物に物事を説明する際にできるだけ簡潔に説明するために、情報の秘匿を行わなくなります。その結果、所謂"ネタバレ"を行ってしまうようになります。
この異常性は、SCP-XXX-JPについての情報が含まれる媒体すべてに適用されるため、SCP-XXX-JPをこの報告書以外で扱うことは、機密漏出に繋がるため推奨されていません。
また、SCP-XXX-JPの異常性は記憶処理によって消失することが判明しています。

インタビューログXXX-JP曝露者 - 日付20██/5/██

対象: D-12521

インタビュアー: S████研究員

付記: D-12521にはSCP-XXX-JPに曝露させ、数本の映画や小説を閲覧させている。

<録音開始>

インタビュアー: こんにちはD-12521、気分はどうですか?

D-12521: まあ、いいって訳ではないが・・・大丈夫だぞ。

インタビュアー: では早速質問を、まず貴方に最初に見てもらった映画についてですがー

D-12521: おお、あの映画か!すっげぇ面白かったぞ!まず犯人役のウェイトレスの奴が

インタビュアー: D-12521、落ち着いて下さい。私はあの映画の内容については把握していません。

D-12521: おおそうだったか、それじゃあ分かりやすく言うとまず殺人犯は氷を使って

インタビュアー: 分かりました!別の話にしましょう。3つ目に見せた████はどうでしたか?

D-12521: あれか!あれはタイトルとは裏腹に悲しい内容でな、結局主人公の恋人は死んー

インタビュアー: それ以上話すな! ・・・あー、4つ目に見せた████をネタバレせずに話して頂けますか?

D-12521: お、あんたまだあの本を見てなかったのか?まずあれは最後に大統領がエイリアンに

[S████研究員は立ち上がり、D-12521に銃を突きつける]

インタビュアー: 黙れ!これ以上ネタバレするんじゃねぇ!この[罵倒]の[罵倒]野郎が!

D-12521: [沈黙]

インタビュアー: ・・・失礼、インタビューを終了します。

<録音終了>

終了報告書: インタビュー終了後、D-12521は記憶処理を行い異常性を消失。S████研究員は自身に記憶処理を行うことを要請しました。


始めまして。
先日参加を承認させていただきましたshu_yabiyabiです。
まだまだ初心者ですので、至らない点がありましたらじゃんじゃん批判しちゃってください!
今作ってるSCPのままだと絶対Downvote食らう未来しか見えないのです

好きなもの:から揚げ・ラーメン・きのこの山
嫌いなもの:苦いもの・すごく辛いもの・たけの[データ削除済](どっちも好きです)
その点トッポってすげぇよな
好きなゲームはUndertaleです
下書きフォーラムに出す勇気が中々出てこない(ビビり)

注目して!
ごめん今の取り消して
NANAME
ここ重要
ちょっと
ちょっと
脚色1だとでも思ったのか
緑!!
私を見つけられるかな!?
流石に2行空いてたらバレるかな?
サンドボックス!
NA