ShinoguNの執筆原稿

http://njr-sys.net/irc/log81/2017-12-25 23:25から
http://njr-sys.net/irc/log81/2017-12-26
http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/painappuru/
#SCP変更メモ

アイテム番号: SCP-1044-JP-RE

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1044-JP-REはサイト-81██の低脅威度物品保管ロッカーに収容されます。実験にはセキュリティクリアランス3/1044-JP-REの職員1名の承認が必要です。

説明: SCP-1044-JP-REは「人体武器大百科」と題されたA5サイズのハードカバー本(SCP-1044-JP-RE-1)、直径5cm×高さ1cmの木製の円柱7個(SCP-1044-JP-RE-2)、直径5cm×高さ2cmの木製の円柱1個(SCP-1044-JP-RE-3)の総称です。SCP-1044-JP-RE-2、3は日本の玩具である達磨落としに酷似しています。個々のSCP-1044-JP-RE-2には、それぞれC1~C71の数字が彫られており、SCP-1044-JP-RE-3には正面から見た人間の頭蓋骨が描かれています。

SCP-1044-JP-RE-1は一般的な小学生児童を対象とした内容であり、人間の骨格・血液などを射出して相手を攻撃する手法や相手の殺傷を目的とした肉体の改変の手順について記述されています。内容は科学的な根拠を持たず、理論上は実行不可能なものとなっていますが、SCP-1044-JP-RE-1の全てのページに目を通し、内容の60%程度を理解した人間はSCP-1044-JP-RE-Aとなります。SCP-1044-JP-RE-Aは、後述の異常性を発動できること以外に通常の人間との差異はありません。SCP-1044-JP-RE-1に著者名や出版社の情報は無く、実際に出版された形跡も確認されていません。

SCP-1044-JP-REの異常性は、SCP-1044-JP-RE-Aが達磨落としの要領でSCP-1044-JP-RE-2を打ち抜いた場合に発現します。それ以外の方法で異常性は発現せず、SCP-1044-JP-RE-2の数や打ち抜く順番によって特異性の法則が変化することはありません。SCP-1044-JP-RE-2を打ち抜いた場合、SCP-1044-JP-RE-2を中心とした半径15m内にいる脊椎動物(以下、対象)から、未知の手段によって打ち抜かれたSCP-1044-JP-RE-2の番号に対応した頸椎が████km/hで射出されます。SCP-1044-JP-RE-A自身はこの影響を受けません。この時対象が向いている方向から見た頸椎の射出方向は、SCP-1044-JP-RE-3の頭蓋骨が印刷されている方向から見たSCP-1044-JP-RE-2の射出方向に対応しています。頸椎を射出した対象は脊髄や頸動脈の破断によって死亡します。

補遺: SCP-1044-JP-REは██県███市にて回収されました。20██/██/██、「家に大砲が打ち込まれた」という通報を元に駆けつけた警察官が民家を破壊した頸椎を発見し報告、連絡無線を傍受した財団によって記憶処理とカバーストーリー「トラックの暴走」の適用が行われました。財団の捜索チームによる頸椎の飛来した方角の調査の結果、頸椎の飛来地点は市内在住の出版社勤務である██ ███氏の家と特定されました。

██邸からは後にDNA鑑定から██氏のものと断定された遺体が発見されました。この時遺体の近くに置かれていたSCP-1044-JP-RE-2、3及び頸椎の射出についての記述があったSCP-1044-JP-RE-1を異常性の原因と推測し回収しました。

邸内からは、「小学生の独裁」「拷問の友 上」「新しい殺人史ドリル」などの小学校で教科書・教材としての使用を想定したと思われる、一般的な社会道徳に反する内容の教材や「まんがで学ぶレインボー・プロジェクト」「小学生から始める!人身御供入門」「楽しい自然災害の育て方」などの異常現象や異常な事物について言及した児童書が多数発見されています。これらの書籍も同様に著者名や出版社の情報はありませんでした。SCP-1044-JP-RE-1以外の書籍は異常性が確認できなかったため、サイト-81██の非異常性文書保管庫にアーカイブされました。

その他、██氏が執筆したものと確認された日記(文書1044-JP-RE-ろに指定)が回収されています。文書1044-JP-RE-ろは█という名前の██氏の子供及び詳細不明な人物について言及しています。文書の記述の通り、邸内には食器等の日用品のサイズやデザインから10歳前後の男児と推定される児童1名が同居していた形跡が認められますが、近隣の住民や██氏の知人の証言、付近の防犯カメラの映像からはその様な児童の存在は確認できませんでした。また██氏には婚姻歴は無く、██ █という子供の出生記録も存在しません。██ █と文書に記述されたもう一人の人物の捜索及び事案との関連性の調査は現在も継続中です。

SCP-1044-JP-RE-1にはSCP-1044-JP-RE-2、3の存在に直接言及した記述はありません。現在、SCP-1044-JP-RE-2、3については、██氏の自作であるとする説が有力視されています。

2017/12/██追記: 2017/11/██、マーシャル・カーター&ダーク株式会社の施設の調査をしていた財団エージェントが胴体を貫通する傷を負った状態で死亡しているのが発見されました。現場からは砕けた人間の橈骨の欠片3が発見されています。遺体の体内からも橈骨の欠片が摘出されており、死因は橈骨が高速で胴体を貫通したことによるものと推定されます。当オブジェクトとの関連は調査中です。

C-DivesC-Dives
達磨落としを武器に転用するというアイデアは興味深い物がありましたが、補遺以降の展開にやや冗長さを感じました。特に、発見された異常な学習教材群と比較すると“文書1044-JP-RE-ろ”からはごく平凡な内容しか読み取れないので、もう少し不穏な内容の記述を盛り込むか、或いは折り畳み前の不気味さを削がないようにカットしてもいいのではないかと思います。現時点ではNVとさせていただきます。

下書きフォーラムはこちらから
http://ja.scp-wiki.net/forum:new-thread/c/790921

お気に入りメモ 随時追加
SCP-1334-JP
全てにおいて完璧
SCP-3707
ショート記事の教科書