Seika
rating: 0+x
SCP 雉 jp

SCP-XXX-JP-B

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの発生を防ぐのは現在不可能と考えられているため、職員は発生後に適切な対応をとってください。

職員は常時、群馬県前橋市市内の監視カメラの映像を数十人態勢で監視してください。群馬県の各地区に財団職員を最低一人待機させ、SCP-XXX-JP-Bの出現が確認された場合には即座に現場へと向かってください。██霊園には監視カメラを三台設置し、付近に霊園の隣の家屋に二人の職員を待機させてください。現象発生後、SCP-XXX-JP-AにはAクラス記憶処理を施してください。

説明: SCP-XXX-JPは群馬県前橋市で起こる異常な現象です。当該地域は他の地域と比べ児童の失踪人数が異常に多かったため財団の興味を引きました。

現象は前橋市内において10歳以下の子供(以下、SCP-XXX-JP-A)が他の人物に直接視認されていない状態になることで発生します。先述の状態になることでSCP-XXX-JP-Aの付近にトウカイキジと推定されるSCP-XXX-JP-Bが出現します。

SCP-XXX-JP-Bは出現後5~10秒後に鳴き声を発し前橋市██町の██霊園へ移動を開始します。現在、██霊園は財団のフロント企業によって運営されています。過去の事例においてSCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP-B発生地点からの距離に関わらず必ずSCP-XXX-JP-Bの追跡を行うため、なんらかの精神影響が疑われています。移動中、他者によりSCP-XXX-JP-AおよびSCP-XXX-JP-Bが直接視認されるとSCP-XXX-JP-Bは消滅し現象は終了します。移動中、SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP-Bへ向けて対話をしているかのようにふるまいますがSCP-XXX-JP-Bの発声は観測されていません。

SCP-XXX-JP-Bの後を追ってSCP-XXX-JP-Aが██霊園に侵入すると同時に他者による霊園への干渉ができなくなり、霊園内にSCP-XXX-JP-Cが出現します。SCP-XXX-JP-Cは半透明の人型で白みをおびています。発生するSCP-XXX-JP-Cの数や大きさ、透明度は不定です。SCP-XXX-JP-Cは発生後、SCP-XXX-JP-Aにまとわりつき、SCP-XXX-JP-Bの遠くへと引きづります。SCP-XXX-JP-Bが鳴き声を上げることでSCP-XXX-JP-Cの透明度が増していき、最終的に消滅します。しかし、SCP-XXX-JP-Aを霊園外まで移動させた場合はSCP-XXX-JP-Bも消滅します。現象は終了し、SCP-XXX-JP-Aは現象に関する記憶を失います。霊園外への移動前にSCP-XXX-JP-Cが消滅した場合にはSCP-XXX-JP-BがSCP-XXX-JP-Aの頭の上に移動し、両者ともに5秒ほど光に包まれ消失し、現象は終了します。消失したSCP-XXX-JP-Aの再出現は確認されていません。

以下はSCP-XXX-JPの発生記録の抜粋です。

発生事例XXX-1

日付: 2014/08/02
SCP-XXX-JP-B出現場所: 前橋市鼻毛石町
SCP-XXX-JP-A: ██ ██(8歳、男児)
概要: SCP-XXX-JP-Aは夏季休暇中で友人宅へ遊びに向かう途中だった。出現したSCP-XXX-JP-C群は130cmほどの薄い個体が31体、濃い個体が6体、160cmほどの濃い個体が2体、薄い個体が1体、180cmほどの濃い個体が1体、薄い個体が3体であった。SCP-XXX-JP-C群がすべて消滅する前にSCP-XXX-JP-Aを霊園外に移動させ、現象終了。
付記: 確認できる中で最古の記録。この時点においては財団の管理前だったが監視カメラの映像記録に残っていた。2014年8月以前の映像記録はすでに処分済みであった。

発生事例XXX-12

日付: 2014/10/23
SCP-XXX-JP-B出現場所: 前橋市上佐鳥町
SCP-XXX-JP-A: ███ ██(6歳、女児)
概要: SCP-XXX-JP-Aは母親と公園へ行く途中で迷子になった。出現したSCP-XXX-JP-C群は160cmほどの濃い個体が1体、170cmほどの濃い個体が2体、180cmほどの薄い個体が1体であった。SCP-XXX-JP-C群がすべて消滅し、SCP-XXX-JP-A並びにSCP-XXX-JP-Bが消失し、現象終了。
付記: 財団の興味を引いた後に起こった最初の事例。この事例がフィールドエージェントにより観測され、SCP-XXX-JPが収容されることになった。

発生事例XXX-158

日付: 2015/11/17
SCP-XXX-JP-B出現場所: 前橋市██町
SCP-XXX-JP-A: ██ ██(8歳、女児)
概要: SCP-XXX-JP-Aは両親から監禁され虐待を受けており、家から脱出した際にSCP-XXX-JP-Bが発生した。SCP-XXX-JP-Cは出現せず。SCP-XXX-JP-A並びにSCP-XXX-JP-Bが消失し、現象終了。
付記: SCP-XXX-JP-Aの自宅と██霊園が非常に近かったため、職員が到着するよりも前にSCP-XXX-JP-Aが霊園へと侵入してしまった。この事例をきっかけに監視体制が強化された。