SCP-XXX-JPの実験記録 1

SCP-XXX-JPの実験記録

20██ █/██

SCP-XXX-JPの実験1に使用されるDクラス職員は、D-4861です。D-4861は、31歳の白人男性です。SCP-XXX-JPへの搭乗前は、D-4861の両脇にエージェントそれぞれ1名を配置します。また、この時のD-4861の服装は、まわりの人に目立たぬよう、ごく一般的な服装をしています。

██博士:D-4861、聞こえているか?無線のチェックをしたい。
D-4861:何も問題はないよ、変な音もしない。準備満タンだけど、いざ実験となると緊張する…でも久しぶりに空みたなぁ、まぁこれから空行くんだけど。
██博士:わかった。あと、カメラを起動してもらえるか?
D-4861:起動したよ。他なんかある?
██博士:何もないが一つ言っておく。何があろうとも無線、カメラを切らないでくれ。
D-4861:わかったよ。はぁ…緊張する…
██博士:それでは、搭乗してくれ。何かあったら報告してくれ。

[D-4861がSCP-XXX-JPに搭乗する]