客観的?
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明:SCP-XXX-JPは一部が欠損した白色のコピー機です。20██年発売██████社のコピー機と非常に類似しています。特筆すべき点として操作パネルのプログラムの一部が機能しておらず、「コピー」以外の項目が表示されません。現在までに機能していないプログラムの復帰はすべて失敗しています。(追記が必要)また、原稿カバーが欠損しています。それ以外のボタンは失われています。成分調査はSCP-XXX-JPを破壊する可能性が指摘された(あとで具体的な追記をします)ので現在までに凍結されています。任意の電圧に設定した電源に接続することで起動します。また、トナー、コピー用紙は補充されていないにもかかわらず正常に稼働します。
SCP-XXX-JPは、原稿ガラスに一般的な人間が把持することができる実体(以下、対象と呼称)が乗せられた上で被験者がスタートボタンを押すことで異常性が発揮されます。SCP-XXX-JPは対象に関する被験者の知りえない情報を範囲内の機械、人間、動物から収集し、印刷します。SCP-XXX-JPの範囲調査に関しては実験記録を参照してください。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]