sanairomomi_sanのねたばこ
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-JP

オブジェクトクラス: Euclid Safe

特別収容プロトコル: 発芽前のSCP-JPはサイト-81██標準収容ロッカーに収容し、半径10m以内に書籍が書かれた媒体を入れないでくださいください。また、発芽後のSCP-JPは根に砂糖水の飽和溶液を塗装し、5×5×3mの収容室にて収容してください。
 
説明: SCP-JPはレモン(学名: Citrus limon)に酷似した植物の種子です。SCP-JPは一般的に書籍と認識される媒体と接触した場合に異常性を発揮します。SCP-JPはその物体を覆う様に根を下ろし、発芽します。発芽してから2日~3ヶ月で成木となり、レモンに酷似した果実(以後、SCP-JP-1)がなります。SCP-JPの育成のスピードについては、根を下ろした媒体に依存することが判明しています。11日以上SCP-JP-1を放置した場合、SCP-JP-1は落下します。その後、根腐れを起こしSCP-JPは枯死します。
 
SCP-JP-1は大量の果汁を含んでいるレモンに酷似した果実です。SCP-JP-1はその性質のため、少しでも外部から衝撃が加わると内部にある果汁とSCP-JPを最高時速█████.█km/s程度の速度で飛ばします。ただし、この果汁は未知の方法で角膜のみに科学的腐食を起こしますが、それ以外のいかなる肉体的損傷を受けません。この破裂によって、SCP-JP-1は約30個のSCP-JPと非異常性のミスター・リンカーン2の種子を0~[データ削除済]個放出します。SCP-JP-1は採取による衝撃であっても破裂を起こすため、現在SCP-JP-1の採取に成功した事例はありません。しかしこれらの被害は砂糖水の飽和溶液をSCP-JPの根に150ml以上塗ることで完全に無力化することが可能です。


 
 
以下レモネード(改定前)の消した実験記録
 
 
実験記録xxx-01 - 日付████/██/██

対象: SCP-JP-1

実施方法: 様々な市販の緩衝材をSCP-JP-1の周りに配置し、SCP-JP-1に衝撃を加える。

結果: 羊毛は被害を約1%抑えることができたが、それ以外のいかなる市販の緩衝材もSCP-JP-1に対しては効果がなかった。

分析: 他のものを試してみよう。 - ██博士

実験記録xxx-02 - 日付████/██/██

対象: SCP-JP-1

実施方法: 周りに様々な動物の体毛を緩衝材として配置し、SCP-JP-1に衝撃を加える。

結果: 被害が約10%抑えられた。

分析: やはり動物由来の物体を緩衝材として配置することで、被害を多少は緩和できるようだ。 - ██博士

実験記録xxx-03 - 日付████/██/██

対象: SCP-JP-1

実施方法: 周りにDクラス職員の死体を緩衝材として配置し、SCP-JP-1に衝撃を加える。

結果: 被害が約15%抑えられた。

分析: 生きていなくても緩衝材として使えるようだ。 - ██博士

実験記録xxx-04 - 日付████/██/██

対象: SCP-JP-1

実施方法: 周りに[データ削除済]肉や豚肉などの様々な肉類を緩衝材として配置し、SCP-JP-1に衝撃を加える。

結果: 鶏肉で被害が約55%、[データ削除済]肉では約17%、それ以外では約30%抑えられた。

分析: まだまだ被害を減らせるはずだ。 - ██博士

実験記録xxx-05 - 日付████/██/██

対象: SCP-JP-1

実施方法: 周りに様々な加工、調理を施した鶏肉を緩衝材として配置し、SCP-JP-1に衝撃を加える。

結果: 唐揚げで被害を完全に抑えられ、それ以外のものは被害を75%抑えられた。

分析: この世の何よりも美味しいと思えるような味わいでした。 - ██博士
この実験の直後、唐揚げ(以降、対SCP-JP-1緩衝材)を量産する施設がサイト-81██に隣接して建設されました。また、この実験によりSCP-JPの収容方法が確立されたため、オブジェクトクラスをSafeへ変更されました。

 
インシデントxxx(████/██/██):
交換後の対SCP-JP-1緩衝材に██博士がマヨネーズをかけて食した際に交換後の対SCP-JP-1緩衝材が破裂し、██博士は[データ削除済]。また、このインシデントを受けて、すぐさま以下の実験がなされました。
 
実験記録xxx-06 - 日付████/██/██

対象: 交換後の対SCP-JP-1緩衝材

実施方法: マヨネーズを含むあらゆる調味料を交換後の対SCP-JP-1緩衝材にかけ、Dクラス職員に摂取させる。

結果: マヨネーズ以外では破裂が起こらなかった。

分析: 何かこう…マヨネーズだけは許さないという強い意思を感じます。でも残念ですねぇ…マヨネーズをかけるとこんなに美味しいのに… - █博士