千里博士の供養箱

この下のやつはお遊び(本筋のやつを描く途中に思いついてしまったので書いてしまったやつ)だぜぇ!
コンテストめっちゃ参加する
indonootoko主催「indoってどこ?」→株式会社ドギーコープ
apple3主催「タグチャレンジ!」→unclassed キツネ 夜行性 機械
roune10121主催「メタタイトルチャレンジ」→樽
O-92主催「執筆チャレンジ」→Compact(新たな項目を追加しない)

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは株式会社ドギーコープが開発したと思われる

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

メタタイトル案:軍艦、朝鮮、ハワイ

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは「戦争じゃんけん」1において特定のルールを追加した場合において低確率で発生する異常現象です。SCP-XXX-JPが発生した場合、参加者はは宣言した手に対応した過食可能な物品が胃部に転送されるようになります。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]


リサコンに向けての整理
sanairomomi_sansanairomomi_san

    • _

    アイテム番号: SCP-XXXX-JP

    オブジェクトクラス: Safe Euclid Keter Thaumiel

    特別収容プロトコル: プロトコル

    説明: 記事原案を置く場所

記事のタイトル:

付与する予定だったタグ:

主要な異常性: 爆発するレモン。専用の緩衝材を使用することによってのみ被害を0にできる。

記事の簡単な要約、オチ:

その他アピールポイントなど: 下書きの際に「収容プロトコルの頭の悪さが好き」みたいなコメントはあったのでアイディアはいいのかなと思っています。しかし、「JokeなのかJokeじゃないのか」


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Safe Euclid

特別収容プロトコル: 発芽前のSCP-XXX-JPはサイト-81██標準収容ロッカーに収容し、半径10m以内に文章が書かれた媒体を入れないでくださいください。また、発芽後のSCP-XXX-JPは同サイト内の床や壁、天井を対SCP-XXX-JP-1緩衝材で補強した植物収容セルに収容してください。対SCP-JP-1緩衝材は、2日~3日で新品のものと交換してください。
 
対SCP-XXX-JP-1緩衝材の能力が低下した場合、担当職員は速やかにこちらを参照にして新たな対SCP-XXX-JP-1緩衝材に代わる物品を制作しなくてはなりません。

説明: SCP-XXX-JPは一般的なレモン(学名: Citrus limon)に酷似した植物の種子です。SCP-XXX-JPは発芽してから2週間~1ヶ月で成木となり、レモンに酷似した果実(以後、SCP-XXX-JP-1)がなります。1日以上SCP-XXX-JP-1を放置した場合、SCP-XXX-JP-1は落下します。
 
SCP-XXX-JP-1は約1███リットルの果汁を含んでいるレモンに酷似した果実です。SCP-XXX-JP-1はその性質のため、少しでも外部から衝撃が加わると半径約████mのものを吹き飛ばす程度の破裂を起こします。この破裂によって、SCP-XXX-JP-1は約30個のSCP-XXX-JPを放出します。SCP-XXX-JP-1は採取による衝撃であっても破裂を起こすため、現在SCP-XXX-JP-1の採取に成功した事例はありません。しかしこれらの被害は後述のSCP-XXX-JP-1用緩衝材として使用することで完全に無力化することが可能です。

以下はSCP-XXX-JPの実験記録です。これらの実験はSCP-XXX-JPの収容プロトコルが成立される前の実験記録であることを留意してください。

実験記録xxx-01 - 日付████/██/██

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: 様々な市販の緩衝材をSCP-XXX-JP-1の周りに配置し、SCP-XXX-JP-1に衝撃を加える。

結果: 羊毛は被害を約1%抑えることができたが、それ以外のいかなる市販の緩衝材もSCP-XXX-JP-1に対しては効果がなかった。

分析: 他のものを試してみよう。 - ██博士

実験記録xxx-02 - 日付████/██/██

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: 周りに様々な動物の体毛を緩衝材として配置し、SCP-XXX-JP-1に衝撃を加える。

結果: 被害が約10%抑えられた。

分析: やはり動物由来の物体を緩衝材として配置することで、被害を多少は緩和できるようだ。 - ██博士

実験記録xxx-03 - 日付████/██/██

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: 周りに[データ削除済]肉や豚肉などの様々な肉類を緩衝材として配置し、SCP-XXX-JP-1に衝撃を加える。

結果: 鶏肉で被害が約55%、[データ削除済]肉では約17%、それ以外では約30%抑えられた。

分析: まだまだ被害を減らせるはずだ。 - ██博士

実験記録xxx-04 - 日付████/██/██

対象: SCP-XXX-JP-1

実施方法: 周りに様々な加工、調理を施した鶏肉を緩衝材として配置し、SCP-XXX-JP-1に衝撃を加える。

結果: 唐揚げで被害を98%抑えられ、それ以外のものは被害を75%抑えられた。

分析: さらなる実験により、しょうゆ味のから揚げが完全に被害を押さえることが可能だと判明しました。
この実験の直後、しょうゆ味の唐揚げ(以降、対SCP-XXX-JP-1緩衝材)を量産する施設がサイト-81██に隣接して建設されました。また、この実験によりSCP-XXX-JPの収容方法が確立されたため、オブジェクトクラスをSafeへ変更されました。

インシデントXXX-JP: 収容から約150日後の████/██/██にSCP-XXX-JP-1が破裂し、職員が█名が死亡、1█名が重傷を負い、SCP-███-JPなどの█体のオブジェクトが収容違反を起こしました。これにより対SCP-XXX-JP-1緩衝材の能力が時間経過とともに著しく衰えることが判明しました。また、新たに塩味のSCP-XXX-JP-1を対SCP-XXX-JP-1緩衝材として利用できるようになったことがその後の調査により判明しました。このインシデントによりSCP-XXX-JP-1は再びオブジェクトクラスをEuclidに変更されました。


コインランドリー.jpg

SCP-XXX-JP内部の様子。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPへの人の侵入を防ぐためカバーストーリー「老朽化による立ち入り禁止」を適用してください。SCP-XXX-JPの担当職員には有神論者を割り当て、内部の調査も有神論者であるDクラス職員を使用してください。

SCP-XXX-JP-2群は低危険度人型実体収容室に1人1人別々に収容してください。SCP-XXX-JP-2群が暴動を起こした場合機動部隊は-6(紫の牡蠣)を派遣し、鎮圧してください。

SCP-XXX-JP-3群はサイト-81██内の低危険度収容ロッカーに収容してください。

説明: SCP-XXX-JPは宮崎県██市内に存在する食肉処理場です。SCP-XXX-JPの異常性は内部に人が侵入した場合に発現します。

SCP-XXX-JPの異常性は内部に侵入した人物(以降、SCP-XXX-JP-1)にミーム災害を起こします。このミーム災害に暴露したSCP-XXX-JP-1は「鶏は唾棄すべき存在であり、それを処理する食肉処理機は神にも等しい存在である。」と考えるようになります。

SCP-XXX-JP-1の主張によれば、「神」の種類には以下のようなものがいることが確認されています。
名称 形状 性質
Qvio-spanteyal神 ヘッドカッターのような形状をしている。 主に鶏の駆除を司る神格
legmo-kriotss神 もみじ処理機2のような形状をしている。 上と同じ
cell-content cell-content cell-content
cell-content cell-content cell-content
cell-content cell-content cell-content

SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JP内に存在する不可視の実体です。SCP-XXX-JPは何かしらの生命体だとされていますが、今まで食事、排泄、それらの類の行動に由来するSCP-XXX-JP内の成分変化は確認されていません。SCP-XXX-JP-1は自身を目視した対象に対して対話をとることが可能です。また、初回の目視時にSCP-XXX-JP-1は差し迫った口調で自身に対する信仰を対象に求めます。ここで承諾以外の行動をすると、SCP-XXX-JP-1は対象をSCP-XXX-JP外の出入り口付近に転移させます。そして対象はSCP-XXX-JPに関する記憶の一切を忘却します。この異常性により、SCP-XXX-JP-1に直接インタビューする試みや接触は成功していません。

もし、先ほどの要求に承諾した場合、対象はSCP-XXX-JP-2へと変化します。SCP-XXX-JP-2となった対象はSCP-XXX-JP-1を「信仰」し始め、全ての行動をSCP-XXX-JP-1が執筆したと思われる「経典」に基づく行動をするようになります3。それによりSCP-XXX-JP-1の外見を口外しようとしなくなります4。SCP-XXX-JP-2に指定された人物は記憶処理に対しての耐性が付きます。現在SCP-XXX-JP-2に指定されている人物は1█人です。

SCP-XXX-JP-1は洗濯機に対して不明な手段を用いることによって、異常性を付与することができます(以下、SCP-XXX-JP-3)。SCP-XXX-JP-3は、起動した際に内部にある靴下を何かしらの兵器に変化させるようになります。これによってできる兵器は、防水加工が施されているという箇所のみ共通していますが、種類は統一されていません。現在、SCP-XXX-JP-3は42機が収容されています。

以下はSCP-XXX-JP-3によって生成された兵器の例です。
兵器の種類 確認された回数 備考
実銃 267回 種類や型番は統一されていない。
近接武器 174回 種類や型番は統一されていない。いくつかの事例において破損している。
竹槍 16回 全ての事例において、生成直後にSCP-XXX-JP-3内部に十分な空間がなかったために破損している。
戦車 3回 型番は統一されていない。生成したSCP-XXX-JP-3は破損した。
[削除済み] 1回 生成直後、起爆の危険性があったが、起爆はしなかった。生成したSCP-XXX-JP-3は破損した。

インタビュー記録-XXX:

対象: SCP-XXX-JP-1

インタビュアー: エージェント・ラッセル

付記: このインタビューにおいてSCP-XXX-JP-1はD-XXX-JP-15を介してインタビューに応答している。

<録音開始>

インタビュアー: こんにちは、今日はよろしくお願いします。

D-XXX-JP-1: わが主はこう言われた、よろしく。

インタビュアー: 今回はあなたたちの目的について教えてほしいのですが。

D-XXX-JP-1: 続けてわが主はこうも言われた、私たちの目的?…強いて言えば来たる宗教戦争への準備かしらね。

インタビュアー: 宗教戦争とはいったい何のことでしょう?

D-XXX-JP-1: 主はその疑問に対して答えられる、今まで100ぐらいの信徒がいて、最近似たような内容の宗教ができちゃってね…。で、うちの信徒の9割がたがその宗教に吸われたの。このままだとこっちは消滅しちゃうから取り返さないといけないってわけ。でも取り返そうにももう手段がゲリラ戦とかで宗教ごと潰す、とかしか残ってないのよ。

インタビュアー: 似た内容の宗教とは何のことでしょうか?

D-XXX-JP-1: 主は告げられる、吸われておいてなんだけど、その辺私もよく知らないんだよね。結構新しく生まれたことと、なんか肉っぽい感じのやつが大本ってのと、こっちより魅力的ってのははわかってるんだけど、そんな内容の宗教は1つじゃないから完全に特定はできないんだよね。ぶっちゃけ全部襲撃することができればそれが確実っちゃ確実なんだけどね。

インタビュアー: …武力とかで信徒を取り戻すのではなく、新しい信徒の獲得という手段はないのでないのですか?

D-XXX-JP-1: わが主は嘆かれた、[ため息]私を祀っている宗教の名前を今まで普通に生活してて聞いたこと、ある?こっちはもう死活問題なの。

<録音終了>

補遺: このオブジェクトが発見された経緯は、SCP-XXX-JP-2群が████████████████教会6を襲撃、壊滅させている現場に偶然通りかかったエージェント・█によって通報。無事収容されました。のちの調査によって、この襲撃事件が成功裏に終わったのは全くの偶然であることが判明しています。


メタタイトル 激闘!機会に宿るモノ VS 肉を統べるもの


https://www.photo-ac.com/main/detail/1023758?title=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC#
この画像を使用させていただきました。

次あたりに翻訳したいやつ
http://www.scp-wiki.net/scp-4942 短いやつ(写真なし、すっごい短い)
http://www.scp-wiki.net/scp-4672 やばそう(写真なし、少し短め)

新しい翻訳のやつだよ
↑もう終わったぞ


テーマ:syu-ru
お結びころりん
わけのわからないもの

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは██県██市のとある住宅街で発生する異常なクマネズミ7の発生です。SCP-XXX-JPの発生にはいくつかの条件があるようです。以下がその一例です。
・一人暮らしである。
・何かしらの会社に勤務している。
・低所得である。
・SCP-XXX-JP発生当日、

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

書いたやつ
今はないよ
翻訳したやつ
SCP-4633 - グー、チョキ、ヨグ・ソトース
SCP-4474 - スティ一ブンとその他神々
SCP-80RK-J - 残念ながらこれが最高のわんわんお
SCP-4942 - 悪しきものを召喚するために
SCP-4672 - 隕石犬

見たら寿命が1ピコ秒伸びるかもしれません

このタブは整理用の空白のやつです。
見たら神著者への道が1ナノメートルだけ近づけるかもしれません


 

見たら運気が1ピコ上がるかもしれません

koubunnrennsyuu
%%updated_at|%Y/%m/%d%%

12 Dec 2019 17:18