夢と現実のダークファンタジー

夢と現実のダークファンタジー
現在。はサイト-xxxxにて5×5×5の木の箱の中に保管されています。
また1時間に一度、監視員は交代しなければならないです。

はゴルフボールの形をしたSCPです。
このSCPに関する実験はクリアランスレベル2以上の許可が必要です。
また実験は最低でも3人で行ってください。
は対象が触れる事で一時的な幻覚と快楽を覚え、対象はその間、自身の将来の夢が実現したと発言しました。
それから72時間後には対象は自ら終了します。死因は重度のうつ病であったと報告されています。

発見当時、うつ病患者で殺人を犯した××××の家を警察が捜査したところこのゴルフボールを発見し、押収したがその警察官が精神疾患になり[削除済み]したことから財団の目にとまりエージェント2人の手によって回収されました。
またこのエージェント2人も後にうつ病と診断され、治療を受けている。

以下は に触れたエージェントとの会話です。

博士:えー君の名前は?
エージェント: です。
博士:なにか変わったことは?
エージェント:…私の夢は宇宙飛行士でした。
博士:はい?
エージェント:宇宙飛行士になってた。夢が叶ってたんだ!
[5秒ほど博士は黙り込む]
博士:なるほど。あなたの夢は宇宙飛行士でそれが叶ったのですね?
エージェント:あぁ。なのに…この有様だ。
博士:というのは?
エージェント:なんでおれはこんな事をやっているんだ!?なんでおれは宇宙飛行士じゃないんだ!?おれは一体なんなんだ!?
[エージェント が暴れ出した]
[応急処置班の手で鎮静剤が打たれた]
[エージェント退出]
博士:ほかのエージェントを。
[ほかのエージェントが入室]
博士:君の名前は?
エージェント: です。
博士:よし。君にいくつか質問していいかい?
エージェント: はい
博士:君の夢は?将来の夢は?こどものころの夢は?
エージェント:夢…将来の夢…そう…私は…私は…
博士:どうしたんだい?
エージェント:医者です。私は医者でした。
博士:詳しくいいかな?なにを見たんだい?
エージェント:大きな家に住んで、外国にいて、周りには有名な医者が勢揃いでパーティをしてた。楽しかった。私は…これは現在か?
博士:落ち着いて。これは現実だよ。
エージェント:気分が悪く……
[エージェントが倒れたので会話が終了しました]