sakusaku7979
翻訳はこっち
評価: 0+x
074-fr

箱から取り出したSCP-074-FR-1

アイテム番号: SCP-074-FR

脅威レベル:

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-074-FR-1はサイトアレフの███番金庫内に保管されます。SCP-074-FRの実験はテミア博士の許可を得たうえで、軽い罰則を科されたDクラス職員を募集してから行ってください。掛け金はゲームの冒頭で全ての被験者に十分な金額を等しく配布し、またいかなる状況でも不正は行わないようにしてください。

SCP-074-FRの影響を受けた被験者は、帰還後にBクラス記憶処理を受けたうえで一般社会に戻します。SCP-074-FRの実験が終了した際には被験者にカウンセリングを提供してください。これらの被験者は毎月の終了を免除されます。万が一被験者が監視から逃れようとした場合にはカバーストーリー『法的機関への連行』の元、財団で回収した後に終了されます。

ノート (2013/05/30) : あなた方は当然、Dクラス職員の解放はおかしいと思うでしょう。しかし私は、これが外部に影響を与えずにオブジェクトの効果を観察する唯一の方法であると考えています。それに、このオブジェクト及びその他のオブジェクトが制御不能になる可能性を踏まえるとこの効果をサイト内で展開させることは不可能です。それに…塀の中におらずとも、彼らは解放されてはいませんから。– 管理者███████

ノート (2014/01/17) : 074-FR-2-Hの効果が続いていることから、実験中はロイヤルストレートフラッシュの発生に備え、武装部隊は実験室の外(装甲観察用ガラス窓のある扉の後ろ)にいなければなりません。同様に、実験担当者は実験室内部にいてはいけません。- 管理者███████

説明: SCP-074-FR-1はポーカーで使用される54枚のトランプです。このオブジェクトを使用すると、SCP-074-FR-2と指定された平行世界へ移動できます。ポーカーの試合が開始され、最初に特定の役(ハイカードは除く)を成立させたプレイヤーはすぐさま平行世界へ転送されます。平行世界の特徴はできた役の難しさによって差があります。複数の役がある場合は、その中でも一番強い役を作ったプレイヤーに効果が現れます。

ノート: 現在SCP-074-FR-2が実際は1つの世界につながったのか、または役ごとに個別の次元があるのかは判明していません。私たちが現在持っている証拠から大半が前者の見方を推奨していますが、一部の研究者は否定的見解です。-テミア博士

役ごとに差異はありますが、一貫して『被験者』は今いる場所が単一色(通常は黒)あるいは繰り返しパターンからなる地面の、他の建造物や生物等のいない空虚な空間であると報告します。

どの場合においても被験者は1体または複数の超常的な存在と遭遇します。対象は被験者にSCP-074-FR-2で永遠に暮らすのか、あるいは基底現実で短い寿命で生きるのか『協定』を提案します。被験者は通常、真剣にその結果を受け取らずに現実に戻ることを選択します。被験者は合意するとすぐに現実に帰還します。その瞬間は観察者には感知することができず、監視カメラにはスローモーションで映ります。その後、プレイヤーは役を作ってもSCP-074-FRの異常性を受けません。

試合が終了した後には、被験者の生活において多少の事件が発生する可能性があります。これらの異変は長期にわたり、被験者が用心しなければ死につながります。

ここから自身の創作SCPネタ

評価: 0+x

SCP-XXX-JP あなたが殺されるbot

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-xxx-JPは24時間体制でコンピュータによる監視が行われます。一般人にフォローされる事がないよう、検索結果に表示されないプログラムを施してください。

説明:SCP-XXX-JPは大手SNSサイトTwitterにある「あなたが殺されるbot」という名前のアカウントです。

アイコンは初期状態のままで、紹介文には「あなたがひたすら殺されるbotです。ご意見は██████まで。」と書いてあります。

SCP-XXX-JPの特異性はこのオブジェクトをフォローした後に発現します。

SCP-XXX-JPは1時間ごとに自動で書き込みます。その内容はのある人物が何者かに殺害されるというものです。調査の結果、殺害される人物の名前はこのオブジェクトのフォロワーの本名、加害者は殺害される人物に虐げられたことがある人物だと判明しました。

そしてこのbotをフォローしたフォロワーは1週間以内に事件・事故に巻き込まれて死亡します。その内容はかつてフォロワーが被害者に対して行った加害活動と一致しています。

20██/██/██現在、1SCP-xxx-JPには████名がフォローしていますが、全員死亡しています。

bot作者である██████のアカウントにアクセスした結果、20██/█/█で書き込みが途絶えていました。

また、SCP-xxx-JPの██回目の書き込みに以下の文章が残されていました。

██████が[編集済み]に殺される。

現在、██████の消息は不明です。