アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [SCP-xxxx-jpはその危険性の低さから財団施設の売店にて使用することを認められています。] 
         
説明: [SCP-xxxx-jpは日本のコンビニエンスストアでよく使われているレジスターに見えます。

SCP-xxxx-jpは██県、██市のとある公園にて財団職員が他のSCPの調査の際に立ち寄ったコンビニエンスストアにて計90円(う██棒3本、チロ██コ3つ)の商品を購入する際に100円玉一枚で払った際に通常お釣りは10円のところを25円渡されそのことに気づかなかったこと、及びその公園周辺にて財布の中身がいつの間にか増えているという噂話を耳にしたことから調査された結果発見に至りました。

SCP-xxxx-jpは通常時はふつうのレジスターと変わらない働きをします。しかし購入金額が90円でありそれを100円玉一枚で払おうとした際に限りお釣りが15円増額されます。このことについてレジスター使用者、商品購入者、これらを目撃した人物は当たり前のことだと判断します。レシートには計90円の商品に100円を払ったことで25円のお釣りが払われたことが記入されています。
レジスターのある場所から半径100メートル圏外へ出るか購入から一か月