Ruinvil

自立型ボタン

うーん、あなた今、ページの編集してるでしょ?アクシデントを起こさないためにも、ここの機能は非表示にしておくよ。この素晴らしい機能はBoyu12Boyu12氏によって作られたものです!
編集 ページのソース
履歴 ファイル

玄関前でセミ爆発→セミ思念体が自分の魂と入れ替わる→以後繰り返し

注意
この報告書は現在編集中です。
したがって前リビジョンを参照します。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXXX-JPは、異常なミーム性を持ったヒグラシ(学名:)です。
SCP-XXXX-JPが死期に近づくと、以下のような異常性を発現させます。
フェイズ1-誘導期
同一人物が連続して住み始めてから30日以内の家屋を不明な原理で感知し、当該家屋のの出入口に接近・着陸します。
フェイズ2-組成移行期
体内に不明な手段で[編集済]kgのニトログリセリン、トリニトロトルエン、[編集済]といった爆発性の物質を生成します。
フェイズ3-爆弾期
フェイズ2に達したSCP-XXXX-JPが人間の接近1を不明の手段で感知すると、一秒ごとに電子音が5回なった後、衝撃を伴わない異常な爆発を起こします。この時点で当該家屋の住人を後述のSCP-XXXX-JP-1に指定します。

また、SCP-XXXX-JPの鳴き声を聞いたは、SCP-XXXX-JPに変化します。
インタビューログXXXX-JP-1

対象: SCP-XXXX-JP-1
インタビュアー: ██博士
付記: コミュニケーションを円滑にするため、SCP-XXXX-JP-1は「███2さん」と呼称する。


«記録開始»

編集が終了しました。新リビジョンを閲覧しますか?


[[tab フライドチキンを食べ続ける男]]
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [プロトコルを説明するパラグラフ]

説明: SCP-XXXX-JPは、外見が30代程度のモンゴロイド系若年男性です。
SCP-XXXX-JP

補遺: [任意に追加されるパラグラフ]

[[/tab]]