roune-1
P_20170915_220240_vHDR_Auto_1.jpg

スポット-1061‐JP‐1で発見された絵画

アイテム番号: SCP-1061-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1061-JPの周囲50mにセキュリティクリアランスレベル1の職員3名を配置して一般人の侵入を防止して下さい。また、SCP-1061-JPの火口からSCP-1061-JP-1が噴出した場合、職員はスナイパーライフル銃で射殺してSCP-1061-JP-1の死体とSCP-1061-JP-1-aを回収して下さい。また、この際SCP-1061-JP-1-aを開くことを禁止します。SCP-1061-JP-1-aの内容を目視した職員には直ちにレベルC記憶処理を施して他の担当へ異動させて下さい。

SCP-1061-JPへの上陸には四万十博士の許可が必要です。また、上陸する際はSCP-JP-1061-1-aの存在を知らされていないDクラス職員3名を使用して下さい。また、SCP‐1061‐JP‐2を使用して実験をする際はDクラス職員を利用し、SCP‐1061‐JP内でSCP‐1061‐JP‐1-aを目視させてください。

説明: SCP-1061-JPは太平洋上に位置していている████島として知られる火山島です。SCP-1061-JPの面積は1.2km2程です。SCP-1061-JP内にスポットとわずか40年間で形成された鍾乳洞1があることが確認されている以外に異常なものは発見されていません。

SCP-1061-JPは毎月末に火口から轟音と共に工作用紙で作成されたアホウドリ(Phoebastria albatrus)をを3~7羽噴出します(SCP-Α-JP-1と設定します)。SCP-A-JP-1は物理的には不可能にも関わらず飛行能力を持っています。SCP-1061-JP-1は、人間を発見すると、折り畳まれた20×20cm四方の紙(SCP-1061-JP-1-aと設定)を頭上に落下させます。SCP-1061-JP-1はSCP-1061-JP-1-aを落下させた瞬間、飛行能力を失います。

SCP-1061-JP-1-aは紙製のSCP-1061-JPの地図2のような外見をしています。SCP-1061-JPがSCP-1061-JP-1とSCP-1061-JP-1-aを生産する方法は現在不明です。SCP-1061-JP-1-aの内容を目視した人物(SCP-1061-JP-2と設定)は「SCP-1061-JP内には宝物が存在する。」という強程度の認識災害を引き起こし、それを発見しようとSCP-1061-JPへ移動を開始します。この認識災害はレベルC記憶処理で軽減することが可能です。SCP-1061-JP-2がSCP-1061-JPに移動する際、航海路、航空路関わらず9█%の確率で機械トラブルなどの事故が発生します。

SCP-1061-JP内には、通常の人物にはほぼ無害ですが、SCP-1061-JP-2にとっては致命的な効果となる領域やオブジェクト(通称"スポット")が複数存在します。"スポット"は現在SCP-1061-JP内に52箇所発見されています。"スポット"周辺にはメーカー不明のクレヨンで描かれた絵画と文章が発見されています。絵画と文章は6~8才程度の人物が描いたような外見をしています。

SCP-1061-JPは「地図を運ぶアホウドリ」というニュースが財団の興味を引き発見に至りました。また、SCP-1061-JP内にSCP-1061-JP-2となったと思われる大学生█名のビデオ映像4が発見されたことによって異常性が判明しました。現在、███名の人物がSCP-1061-JPの異常性が原因で失踪しています。

補遺1: SCP-1061-JPの洞窟内を調査した際、段ボール製の"宝箱"そして、3~13歳の男女の白骨死体52体が発見されました。この周辺を探索した結果、このような文章が発見されました。

ごおる!!おめでとう!
でも、たからはここにはないぞ!たからはここまできたきみたちのなかにあるんだ!!

20██/6/11、SCP‐1061‐JP‐2‐58(元D-1112)に接触させた際、対象の心臓が"宝箱"内に転移し、対象はその場で死亡が確認されました。また、SCP‐1061‐JP‐2‐308の体内を解剖したところ、対象の心臓があった部分に工作用紙製の"心臓"があることが判明しました。この結果から、このオブジェクトをスポット-1061-JP-52と分類しています。白骨死体群はスポット-1061-JP-52‐A‐1~52と設定し、サイト-8181の通常死体安置所特別死体安置所(補遺2参照)に収容されています。また、スポット-1061-JP-52‐A‐465の周辺からは手稿が発見されています。現在、手稿は資料1061‐JP‐1と指定し、サイト-8181の低危険郵便保管庫に収容されています。

補遺2: 20██/8/9、D-2881がサイト-8181の普通死体安置所前に死亡した状態で発見されました。解剖した結果、D-2881の両肺が消失していました。また、普通死体安置所を調べた結果、1061-JP-52‐A‐46の肋骨部分からD-2881の両肺が発見されました。また、D-2881は6歳に両肺の移植手術を施されていることが判明しています。

[[>]]
[[module Rate]]
[[/>]]
**アイテム番号:** SCP-XXX-JP

**オブジェクトクラス:** Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

**特別収容プロトコル:** [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

**説明:** [SCPオブジェクトの性質に関する記述]

**補遺:** [SCPオブジェクトに関する補足情報]

[[include component:image-block
|name=ファイル名.jpg
|caption=このテキストは画像の下に表示されます。
]]

[[div class="error-block"]]
Included page "inc:fakepro" does not exist ([http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/inc:fakepro/edit/true create it now])
[[/div]]

[[div class="collapsiblealt"]]
[[collapsible show="認証" hide="ログアウト"]]

隠匿しましょう!

[[/collapsible]]
[[/div]]