理科無の砂箱

あれ?


評価: 0+x

この報告書は、湊研究員によって編集が行われました

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: keter Neutrallized

特別収容プロトコル: SCP-xxx-JPの質問に答えてはいけません。SCP-xxx-JPが発生した場合は、担当職員である松井田博士に筆記で情報1を提供してください。

説明: SCP-xxx-JPはDクラス職員に対してのみ発生する異常現象ですエージェント、機動部隊を含む財団職員に発生する異常現象です。SCP-xxx-JPが発生する条件は、現在分かっていません。SCP-xxx-JPが発生した時、財団職員に質問をします。SCP-xxx-JPが行った質問に答えてしまった場合、答えた財団職員の体の一部が原因不明の方法で消失します。これにより26人の被害が出ました。
SCP-xxx-JPが初めて発生したのは、1999/10/6です。SCP-xxx-JPの異常性は、最初の被害者であるD-3504によって発見するに至りました。
以下はD-3504の証言です。

補遺1: 2004/10/6を最後に、SCP-xxx-JPが発生しなくなりました。松井田博士がSCP-xxx-JPの最後の声を聞いた人となりましたが、SCP-xxx-JPの質問の内容は分かっていません。

補遺2: 松井田博士のデスクトップから、SCP-xxx-JPに関するファイルが見つかりました。以下はそのファイルです。

補遺3: 2005/10/6、サイト-██に人型オブジェクトが突如出現しました。人型オブジェクトを収容しようとした所、松井田博士によって終了されました。これにより、松井田博士はDクラスへの格下げが行われました。
解剖の結果、人型オブジェクトはSCP-xxx-JPによって消失した部位で構成されていることが分かりました。この事件以降、SCP-xxx-JPが発生することがなくなったため、SCP-xxx-JPをNeutrallizedに再分類しました。