R 00x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Neutralized

特別収容プロトコル: 全国でSCP-XXXX-JP再発の兆候が無いか監視されます。全てのSCP-XXXX-JP-Aは異常性の再発限の有無を定期的に調査されます。綾女 人也氏に関する調査は継続されます。

説明: SCP-XXXX-JPは、日本一帯で発生する異常な死亡事故を起点とする一連の現象です。より厳密には、以下の順序で進行する異常なイベント群として定義されています。

  1. SCP-XXXX-JP-A(後述)が、異常性の対象となる人物または集団の近傍の、非観測領域から出現する。
  2. SCP-XXXX-JP-Aが対象の近傍で超常的現象によって死亡する。
  3. SCP-XXXX-JP-Aの死亡事故及びその死体を直接視認した人物全てが「SCP-XXXX-JP-Aは対象によって殺害された」という確信を得る。

多く、SCP-XXXX-JP事象発生後は、対象が事象の目撃者らによって糾弾される、事故内容がSNS等通じて拡散されるといった混乱が発生しますが、これらの事態そのものは異常ミームなどには由来しない非異常性の社会的反応であると考えられています。上記の異常な確信は任意のクラスの記憶処理によって除去可能な他、記憶媒体を介さず得たSCP-XXXX-JPイベントに関する知識は、平均して██分程度で想起不可能な程に減退する事が判明しています。

SCP-XXXX-JP-Aは、戸籍上は綾女 瑞香(享年26歳)となっている人物の複製と考えられる実態群です。SCP-XXXX-JPイベントに際して最低1体が出現し、イベント中に必ず死亡します。SCP-XXXX-JP-Aに対する解剖調査で、上記の異常な確信を発生させる事を除いては異常な要素は発見されておらず、出現と死亡の仮定を除けばSCP-XXXX-JP-Aは非異常性の人間である可能性が高いと考えられています。現在までに、財団はSCP-XXXX-JP-Aの遺体██体を収容しており、これらはイベントが終了した後も異常な確信を抱かせる異常性を維持しています。いましたが、20██/██/██のSCP-XXXX-JPイベントをもって全てが異常性を喪失しました。

SCP-XXXX-JP-Aの死亡状況は、SCP-XXXX-JPの対象となった人物が過去犯した殺人事件に基づくものである事が判明しています1。財団はこれを利用し、調査の結果明らかになった対象の殺人事件の詳細をSCP-XXXX-JPイベントのカバーストーリーとして適用し、オブジェクトの隠蔽を図っています。

SCP-XXXX-JPは20██/██/██、綾女 瑞香氏の葬儀において発生した事案から財団に捕捉されました。当初本事案は異常現象記録として扱われるに留まりましたが、その後に綾女 瑞香氏を被害者とする複数の異常な事件が発生した事でオブジェクトとして登録されました。