qawser
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは反ミーム的作用を持ちミーム汚染を引き起こす発想です。SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JPを認識した者(以下、SCP-XXX-JP-Aと呼称)との会話によってのみ認識できます。SCP-XXX-JP-Aでない者が文章・音声・映像・その他メディアにおいて記録されたSCP-XXX-JPを認識する試みはいずれも成功していません。

SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JPをより多くの人に拡散したいという衝動にかられますが、その優先順位は低く、命令や説得によって制止することができます。また、Dクラス以上の記憶処理によりSCP-XXX-JPに対する認識を消去することができます。

SCP-XXX-JP-AはたびたびSCP-XXX-JPを伝達する際にその内容を一部改変して話します(以下、改変されたSCP-XXX-JP群をSCP-XXX-JP-Bと呼称)。コンピュータによる解析により、その際は最大で76%、平均で16%ほど改変されることがわかっています。ほとんどのSCP-XXX-JP-BはSCP-XXX-JPと同じ特異性を持ちますが、いくつかのSCP-XXX-JP-Bは異なる性質を示します。詳細については実験記録XXX-JPを参照してください。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]