SCP-XXX-JP 下書き

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-██の監視下に置いてください。SCP-XXX-JPに対する自発的な通信は3日に一度だけ行ってください。SCP-XXX-JPからの通信は必ず傍受してください。SCP-XXX-JPはNeutralizedと定められたため、自発的な通信及び常時の監視は必要ありません。

説明: SCP-XXX-JPは█████座ρ星付近で発見された惑星型の物体です。表面には植物らしきものが自生しており、南極にあたる部分に家のような構造物が確認できます。

SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JPに住む人型生命体で、詳しい姿形は不明です。録音した声を測定した結果、20代から30代の人間の声に近いと判明しています。SCP-XXX-JP-Aは非常に友好的です。SCP-XXX-JPの放射線からどのような影響を受けているかは不明です。

SCP-XXX-JPは█████座ρ星崩壊後、20██年4月██日に財団の天文学者によって地球から約2光年のポイントで発見されました。

以下はSCP-XXX-JP-Aとの通信時の会話です


補遺: SCP-XXX-JPの観測は不可能となり、通信も途絶えました。SCP-XXX-JPのオブジェクトクラスをNeutralizedに変更する申請を行います。