pumpkinjp
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは標準人型収容房に収容してください。SCP-XXX-JPの収容は心筋梗塞等の突発的な死亡の可能性の低い職員が担当してください。SCP-XXX-JPの食事、及び更衣の際に使用した物品の回収の際は職員が回収しSCP-XXX-JPの接触が起こらないようにしてください。財団外で転移イベントが確認された際は回収部隊つ-22("無法者")がSCP-XXX-JP-2を完全にもしくは可能な限り破壊し回収してください。実験に使用され異常性を得たSCP-XXX-JP-2は完全に破壊し処分してください。もし完全な破壊が困難であれば5分の4以上破壊し処分してください。

説明: SCP-XXX-JPは異常性を持つ青年期のモンゴロイド男性です。SCP-XXX-JPには窃盗症1を患っています。SCP-XXX-JPは心崩研究員の休暇中に発見されました。SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPがある物品(以下、SCP-XXX-JP-2)を本来あった場所(以下、SCP-XXX-JP-1)から盗み出しだ際(以降、盗難イベント)に発現します。SCP-XXX-JPは殆どの場合自身の手で掴み取れる大きさの物を盗みます2。盗難イベント発生と同時にSCP-XXX-JP-2に異常性が付与されます。盗難イベントの際SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1を盗もうと試みますが全ての試みはSCP-XXX-JP-2に付与された異常性によって失敗しSCP-XX-JP-1のもとに返還されます。SCP-XXX-JP-2の異常性はSCP-XXX-JP-2がSCP-XXX-JP-1から3m以上離れた際に発現します。異常性が発現した際、SCP-XXX-JP-2は盗難イベント発生前の位置に転移します(以降、転移イベント)。盗難イベント発生時にSCP-XXX-JP-2が入っていたもの(鞄・袋など)がそこに無かった場合にもSCP-XXX-JP-2は元の位置(鞄等の中)に転移します。SCP-XXX-JP-2の異常性は永続しますが5分の4以上を破壊すればそれ以降転移イベントが発生することはありません。3
以下の実験記録はSCP-XXX-JPの性質の検証実験の結果の記録集です。