pumpkinjp
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの収容は財団忠誠度の高い20〜50歳の職員1名が行ってください。職員はSCP-XXX-JPと衣服を所持した状態で標準人型収容房に収容されます。上記の他に必要な物品は使用の際にのみ渡され、使用が終われば回収し、収容房内に不要な物品が置かれないようにしてください。財団外で転移イベントが確認された際は回収部隊に-22("骨董商")が回収します。すべての実験は現在認証されません。

説明: SCP-XXX-JPは██県██駅の忘れ物預かり所に保管されていた異常性を持つ革財布です。SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPの所持者(以降、SCP-XXX-JP-1)が所有権を持つ物品(以降、SCP-XXX-JP-2)がSCP-XXX-JP-1から2.5m。SCP-XXX-JPの異常性が発言した際,SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1の鞄や衣服などに転移します(以降、転移イベント)。転移イベント発生時、SCP-XXX-JP-1の体内などの傷害を発生させる位置にSCP-XXX-JP-2が転移することはありません。しかし、譲渡などで所有権が他人に移った際には異常性は発現しません。

実験記録ファイル-XXX-JP
以下の実験記録は転移イベントを発生させた際の結果です。

実験記録XXX-1
SCP-XXX-JP-1: 心崩研究員、このとき心崩研究員は服を着用していない。

SCP-XXX-JP-2: SCP-XXX-JP

結果: SCP-XXX-JPは心崩研究員の手の中に転移した。

分析: 転移する場所がない場合SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1の手の中に転移する。


実験記録XXX-2
SCP-XXX-JP-1: 前実験記録と同一

SCP-XXX-JP-2: 1㎥の鉄製のブロック

結果: SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-1の50㎝後ろに転移した。

分析: SCP-XXX-JP-2がSCP-XXX-JP-1の手に収まらない場合SCP-XXX-JP-2はSCP-XXx-JP-1の後ろに転移する。


実験記録XXX-3
SCP-XXX-JP-1: 前実験記録と同一

SCP-XXX-JP-2: 1㎥の木製のブロック

結果: SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-1の50㎝後ろに転移した。

分析: SCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2の間隔はSCP-XXX-JP-2の材質や質量に依存せず50㎝に転移する。


実験記録XXX-4
SCP-XXX-JP-1: 前実験記録と同一

SCP-XXX-JP-2: この時SCP-XXX-JPと上記実験で使用した物品は回収され運搬されていた。

結果: 実験記録XXX-1〜4で使用したSCP-XXX-JP、1㎥の鉄製のブロック、1㎥の木製のブロックが心崩研究員から2.5m離れた時点でそれぞれ心崩研究員SCP-XXX-1の手の中、SCP-XXX-1の50㎝後ろ、鉄製のブロックに接した位置に転移した。

分析: 一度転移イベントを起こしたものは以降も異常性を維持するようだ。


実験記録XXX-5
SCP-XXX-JP-1: 前実験記録と同一

SCP-XXX-JP-2: 前実験記録と同一

結果: 実験記録XXX-4で発覚した異常性の更なる

分析: 一度転移イベントを起こしたものは以降も異常性を維持するようだ。