kyuriの砂畑
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-█178内に設置した標準収容セルに配置します。収容セルへのアクセスは制限されておらず、収容セルの存在を知る誰もがアクセス可能です。

説明: SCP-XXX-JPは、幅903mm×奥行600mm×高さ1902mmの物置で、表面は白いペンキで塗装されています。扉は通常開け放たれており、中には無価値なガラクタと思わしきものが数点収納されています。扉の鍵穴には鍵がささったまま放置されています。

対象の異常性は、収納されているガラクタが時間経過と共に増加する点にあります。収容後、メモ帳やペン等の筆記具計17点と掃除用具8点、カメラ5点、通信機3点、小型動物の死体1体、日本人と思われる成人男性の死体1体が新たに収納されていたことが確認されています。成人男性の死体には特徴的な持ち物は無く、一致する人物の記録はこれまで見つかっていません。

SCPXXXJPはこれまで財団内でもクリアランスレベルに関係なくあまり知られてきませんでした。これまでにSCP-XXX-JPに物を収容する試みが行われた記録はありません。本報告書以外にscpxxxjpについて記述された記憶媒体は存在しません。収容プロトコルの改定が行われた記録はありません。担当者の引き継ぎに際し、文書による伝達が行われたことはありません。

あなた宛のメールが1点あります