Agent Roro's Garage
評価: 0+x
s_DSC_0095.jpg

SCP-xxx-JP-a

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-xxx-JPの周囲は有刺鉄線付きの金網で封鎖して下さい。各SCP-xxx-JPを含む区画の送電設備の保守点検は財団のフロント企業が担当します。

各SCP-xxxx-JP付近には同フロント企業が所有する施設が設置されています。想定外の事態によりSCP-xxx-JP-1が出現した場合、当施設に配備されているcpSRA1搭載ドローンを使用してSCP-xxx-JP-1の固有ヒューム値を0.7~0.8Hmまで希釈し、対象を消去して下さい。SCP-xxx-JPによる事象が民間人に目撃された場合、必要に応じてクラスA記憶処理または適当なカバーストーリーの流布を行って下さい。

説明: SCP-xxx-JPは全国4箇所に存在する高圧送電線用の鉄塔です。各個体がSCP-xxx-JP-a~dに指定されており、構造や立地に共通点は見られません。すべてのSCP-xxx-JPは、鉄骨や支柱の表面に1匹のスジベニコケガ(Barsine striata striata)が貼り付いています。この蛾は全く動かない上に引き剥がすこともできず、水分や栄養を摂取する様子は一切確認できないにも関わらず、財団がSCP-xxx-JPを収容した20██年から5年以上生存し続けています。





Reserved Drafts File