Osienai4649

アイテム番号: SCP-5555-JP(仮)

オブジェクトクラス: Euclid  keter

特別収容プロトコル: SCP-5555-JPはその性質上収容はできません。SCP-5555-JPを知識として得ないこと、存在を認識しないこと。これを守る人間にSCP-5555-JPの発動の前例はありません。また、SCP-5555-JPによって発生したSCP-5555-JP-Aは、その異常性に応じて収容してください。

説明: SCP-5555-JPは物質と物質が擦れ合い、電子がお互いを行き来することで一定確率で発生する現象です。また、近くにSCP-5555-JPに関する知識を持つ生物人間がいることも条件となります。SCP-5555-JPが発動すると擦れ合った物質の片方が、SCP-5555-JP-Aに変化し、様々な異常性を持ちます。また、その異常性は限りなく 「Neutralizedに近いsafe」 としています。Anomalousアイテムとは違い、全く役に立ちません。全てほとんどが科学的に詳しく検査しなければレベルの異常性しか持ちません。下記に詳しい例を記載します。

SCP-5555-JP-A-1 1年に一度、人間が視認していない時に1mm動くコップ型SCP
SCP-5555-JP-A-2 保温効果がパーカーほどになったセーター型SCP

どれも驚異は一切ありません。ですが、この異常性は全て、人が触れた後に発現したものです。人が触れることがSCP-5555-JPの発動条件になるかどうか実験を行いました。