マルチツール 下書き

アイテム番号:SCP-×××-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:このオブジェクトは発見された〇〇県〇〇市〇〇町の古民家に今までにない方法で吸着しており、他の場所に動かすことが出来ないため、その場所を立ち入り禁止し、カバーストーリーSCP-×××-JPを周辺の市民に伝えてください、また、この古民家には一切の光を入れないようにしてください。

説明:SCP-×××-JPは■■■■■社製のマルチツールナイフとよく似た外見をしています。カバーにあたる部分は茶色を帯びた赤で、ツールにあたる部分は金属光沢をもつ銀色をしています。ツール部分をSCP-×××-JPの意思以外で開くことは不可能であることが分かっています。このオブジェクトはSCP-×××-JP-1を生成することができます。
SCP-×××-JP-1はSCP-×××-JPが種類を問わない光を浴びた時に生成されるオブジェクトで、SCP-×××-JP-1にコントロールされており、これ通して記憶を共有していると考えられます。