因幡博士の設計企画書

やりたいこと10選

・ 結果にVomitする
・ ウサギ発着場
・ ステーキハウスの裏メニュー
・ バラバラ人体の相互作用
・ フェイスハガーとハンバーガー
・ 太平洋を回遊する消防車
・ 天国跡地
・ 財団の極左翼に関する話
・ 医療器具のオブジェクト
・ GoIに関連するJ


ステーキマニア垂涎!?超・業火な裏メニュー

アイテム番号: SCP-1929-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 既知のSCP-1929-JP群は本報告書の添付資料にリスト化され、記録されています。SCP-1929-JPに関連する実験は、飲食店に偽装したサイト-1929の内部でのみ許可されます。インシデント:SCP-1929-JP-23の発生以降、未知のSCP-1929-JPを発見する試みは無期限に凍結されています。

SCP-1929-JPに関する知識を有することが疑われる人物は、標準的異常知識除去プロトコルの実施対象となります。情報源の捜索は現在も継続中です。

世界各地の全てのステーキハウスのメニュー名は財団の諜報部門によって監視されています。既知のSCP-1929-JP群と近い意味を持つメニュー名が発見された場合、適切なカバーストーリーの下に当該メニューの販売中止または名称の変更が実施されます。偶発的なSCP-1929-JPの発現が確認された場合、直ちに現場に情報管制エージェントが派遣され、事情聴取の後に適切な範囲に対する記憶処理および情報規制が行われます。出現した食材の性質によっては、追加の機動部隊の派遣が許可される場合があります。

説明: SCP-1929-JPは、様々なステーキハウスにおいて注文できる異常なメニュー名です。現時点で23種類のSCP-1929-JPが確認されており、それぞれSCP-1929-JP-1,2,3,…とナンバリングされていますが、いずれも一般的な料理名としては殆ど使用されない語句で構成されています。

ステーキハウス店内においてSCP-1929-JPが注文された場合、該当する店で提供されている通常のメニューと同様にして厨房に注文内容が伝達され、調理が開始されます。調理担当者が調理する食肉を保管庫から取り出そうとする際、異常な食材が担当者から見て保管庫内の最も手前側、手の届きやすい位置に出現します。担当者は出現した食材を保管庫から取り出し、通常のステーキと同様に加熱調理を行い、完成した料理を注文者に提供します。担当者が異常な食材を無視して通常の食肉を調理した例は現在に至るまで確認されていません。

保管庫内に出現する食材の種類は個々のSCP-1929-JP毎に規定されており、同一の注文内容であれば常に同一の食材を用いたステーキが提供されます。この「同一の食材」は、形状・重量・部位・(生体組織であれば)DNA情報の一致を含んでいます。

多くの場合、注文者に提供されたステーキは通常の食肉を用いて作成されたものから著しく逸脱した外見を有しています。しかしながら異常なステーキの味および食感に関しては、その原料にかかわらず一般的な牛肉のステーキに類似したものであり、概して美味であるという報告がなされています。また、原料によっては明らかに有害な物質が検出されることがありますが、ステーキを摂食した人間に身体的・精神的被害が出現した例は現在に至るまで確認されておらず、加熱調理時に何らかの不明なメカニズムでステーキの無害化が行われていると考えられています。

注文者を除くSCP-1929-JPの暴露者(注文を受けた者および調理者を含む)は、料理が提供されるまでに必要な各自の業務を遂行する際、異常な食材に対して不信感を抱きません。業務完遂後、彼らはSCP-1929-JPによって産み出された異常な料理に対する記憶および関心を失います。

SCP-1929-JPは任意の言語に翻訳することが可能であり、さらに注文を受けた人物がその言語を理解可能であるか否かにかかわらず一連の異常現象を発生させます。また、SCP-1929-JPに関連する異常現象が発生する施設は世界各地に多数確認されており、ステーキを中心としたメニューを提供する飲食店であること以外の共通点は確認されていません。なお、SCP-1929-JPの注文時には焼き加減の指定を追加することが可能です。

(途中)


[下書きここまで]
タグ
scp-jp euclid 食物



山中の一本道で発生した前方不注意による死亡例

signal

SCP-XXX-JP領域内から見た月。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは、鳥取県██山の標高918m地点、第四登山口に続く長さ470mの林道です。異常現象が発生するのは、以下の条件を同時に満たした場合に限られます。

  • SCP-XXX-JP領域に人間が侵入する
  • 月齢18〜21の月が、侵入した人間から視認可能な位置に存在する

異常現象が発生した場合、侵入車両の乗員は月が瞬時に消失し、観測不能になったことを報告します。SCP-XXX-JP領域外部においては月に一切の挙動の変化は観測されませんが、領域内部からであれば肉眼だけでなく光学観測機器によっても月の変化を捉えることが可能です。

消失した月は、その1秒後に皆既月食時に酷似した赤色に変化した状態で再び観測されるようになります。この月は観測者から見て本来の月の位置からやや左右に変移した2点に出現し、各地点において0.5秒周期で交互に出現と消失を繰り返します。


[下書きここまで]
タグ
scp-jp safe ウサギ 月 場所


ペンディング中

保守

※凍結中の記事ですがここからネタを持ち出していただいても大いに結構です