ニャイト@草案記録
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-362の金庫に保管して下さい。現在、実験XXX-JP-6、XXX-JP-10において発生した事例により、SCP-XXX-JPを用いた実験をレベル5以上の職員の許可なく行う事は禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは、幅40cm×奥行き30cm×高さ30cmの直方体の木箱です。このSCP-XXX-JPの異常性が発現するのは、SCP-XXX-JPをヒトが開封した場合です。

SCP-XXX-JPをヒトが開封した場合、対象が最も手にしたくないもの、もしくは対象を不快にさせるもの(以後それらをまとめてSCP-XXX-JP-1と呼称する)がSCP-XXX-JP内部に出現します。SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPの内容量よりも大きい場合、SCP-XXX-JPの空間が拡張されることが確認されています。

SCP-XXX-JP-1が実在する物であった場合は、性能が完全に同一である複製として発生します。SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPにある状態で、SCP-XXX-JPの蓋を閉めた場合、SCP-XXX-JP-1は消滅します。

SCP-XXX-JPは、2013年3月4日にエージェント・猫原の机の上で発見、回収されました。発見者はエージェント猫原です。発見時にはSCP-XXX-JP上に、“I hate you”と書かれたメッセージが置かれていたようです。

補遺: SCP-XXX-JPを発見したエージェント・猫原へのインタビュー記録が残っています。インタビュー記録XXX-JP-1を参照してください。

補遺2: SCP-XXX-JPについての実験記録は、実験記録XXX-JPを参照してください。記録中の分析コメントは音声データで記録されています。