存在しない存在の存在
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-5131内の低危険物収容ロッカーにて保管されます。実験目的以外でのSCP-XXX-JPの閲覧は恒久的に禁止されます。

説明: SCP-XXX-JPは「 Kritik die „Kritik der reinen Vernunft“(純粋理性批判批判)」と題される1冊の哲学古書です。著者は不明です。内容の公表は禁止されています。SCP-XXX-JPは2018年12月12日にサイト-5131・概念系ラボにある加藤博士のデスク上で発見されました。加藤博士がどのようにSCP-XXX-JPを入手したかは定かではありません。SCP-XXX-JP発見当初から現在まで、加藤博士は消息を絶っています。SCP-XXX-JPはそれを閲覧した人間に対して異常性を発揮します。また、SCP-XXX-JPの読者の周囲、半径5 m以内のヒューム値が僅かながら低下することが分かっています。異常性の発現については以下のインタビューログを参照してください。



補遺:2019年4月██日を境に、世界18箇所で観測されるヒューム値が平均で0.0002Hm増加しました。2019年6月██日現在、それに起因する問題・事案は報告されていません。























以上の記事は加藤博士の執筆した草稿を田中助手が加筆・修正したものです。
草稿原文を閲覧できるのはセキュリティクリアランスレベル4以上の職員のみです。
草稿原文の閲覧は必ず監視カメラでの監視の下で行って下さい。
以下に職員コードとパスワードを記入し、閲覧を開始して下さい。

職員コード
パスワード