NecroPredator
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の強化プラスチック製の催眠ガス発生装置が取り付けられた収容室にSCP-XXX-JP-1と共に収容してください。収容室内にはSCP-XXX-JP-1の生活に必要な備品を配置し、金属で構成された物は可能な限り持ち込まず、SCP-XXX-JPと接触しないように注意してください。SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPを用いて収容違反を引き起こす兆候が見られた場合、速やかに催眠ガスで鎮圧してください。また毎月「所有者の上書き」を行いSCP-XXX-JP-1にあたる人物を変更してください。SCP-XXX-JP-1にはABO型血液型、遺伝子型BOの人間が好ましいです。SCP-XXX-JPの持つ危険性から、SCP-XXX-JP-1には3ヵ月間の研修を終え、問題無しと判断されたDクラス職員のみを使用してください。

説明: SCP-XXX-JPは不定形の物体で見た目や性質は金属と同じで基本色は鉄の様な銀色ですが、存在しているどの金属とも一致していません。SCP-XXX-JPは自我を有しており、「所有者」(SCP-XXX-JP-1)にあたる人物がいない場合二足歩行で鋭利な爪と牙、背中に蝙蝠の様な羽を持つ姿へと変形します。SCP-XXX-JPに生きている人間が近づくとSCP-XXX-JPの胸部に蝙蝠を模した紅い紋章が浮かび上がります。1

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]