natto0wtr
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Neutralized Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在収容不可能です。 SCP-XXX-JPを収容する必要はありません。SCP-XXX-JPは収容不可能です。SCP-XXX-JPの影響を受けた人物はただちに終了されます。

説明:

SCP-XXX-JPは数か月の不規則な周期で発生する現象です。SCP-XXX-JPの特性は、天文学、宗教学、物理学などのあらゆる学術的分野のどれかにおいて一般的に権威のあるとされる人物(以下SCP-XXX-JP-2)に発現します。SCP-XXX-JP-2に選ばれる人物と過去のSCP-XXX-JP-2には統計的に有意といえる関係性は発見されていません。SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JPの発現後、SCP-XXX-JP-2が最も貢献している分野における知識を用いた理由付けを伴う、「地球、または人類が滅亡する」という旨の研究成果(以下「予言」)を発表します。またSCP-XXX-JP-2はこの「予言」をしきりに他人に伝えようとします。その過程において、テレビ、ラジオなど広域に伝達される媒体を用いる可能性もあります。このとき、SCP-XXX-JP-2は自身の「予言」に対して絶対的な自信を持ちます。SCP-XXX-JP-2から「予言」を聞いた人物(以下SCP-XXX-JP-3)は、「予言」に対して軽度、またはそれ以上の懐疑心を抱いている場合はSCP-XXX-JPの影響を受けることはありません。「予言」を少しでも信じた場合、SCP-XXX-JP-3はSCP-XXX-JP-2の「予言」を強く支持するようになり、SCP-XXX-JP-2の「予言」を他人に伝えようとします。この過程におけるSCP-XXX-JP-3の発言もSCP-XXX-JP-2と同様の性質を示します。

SCP-XXX-JP-2の研究成果は、SCP-XXX-JP-2の研究分野における知識を持っていない人物を納得させるには問題ないほどの論証が可能ですが、同分野を研究している人物による再吟味を行うことで、論理の展開の不備や虚偽の結果の混入などにより、事実と異なることが発見されます。SCP-XXX-JP-2の研究成果が虚偽に基づくものであるということを詳細な説明を用いてSCP-XXX-JPの影響を受けたSCP-XXX-JP-3に伝えて納得させる試みは、すべてSCP-XXX-JP-3の逆上という結果に終わりました。また、SCP-XXX-JP-2やSCP-XXX-JPの影響を受けたSCP-XXX-JP-3に対するいかなる記憶処理も数時間から数日以内の記憶の想起という形で効果を示しませんでした。

補遺1: 現在、SCP-XXX-JPの発生を阻止、もしくは延期させる方法を見つけるべく、一般の天文学研究者などへのSCP-XXX-JPの情報公開を申請しています。-██████博士
却下。-O5-█

補遺2: 20██年█月██日をもってSCP-XXX-JP-1は消滅したため、SCP-XXX-JPの異常性は消失したと結論付けられました。

補遺3: その後の調査の結果、SCP-XXX-JPの性質は現在のものであると判明しました。それに伴い、特別収容プロトコル及び、オブジェクトの説明が改定されました。また、SCP-XXX-JP-1の消滅と同時期に、従来のSCP-XXX-JPの存在を発見した人物が死亡していたことが確認されました。