Nagisa Sunayamaのアイデア帳
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル:
説明:SCP-XXX-JPは千葉県███市に存在する廃工場です。面積は約3haで、二階建て

2017/9/25、███県███市に所在していた廃工場が行政により工場は所有者不明とされており、老朽化が進み倒壊の危険があったため行政により解体がされました。行政が委託した工事会社に潜入していた財団エージェントが内部で東弊重工のロゴマークが印字された小型機械を多数発見、財団が調査に入った際にSCP-XXX-JPが発見されました。
要注意団体に関する重要な建設会社の社員には記憶処理を行い、財団フロント企業が廃工場を買収、現在は財団の管理下におかれています。

事案記録XXX-JP-01:SCP-XXX-JPの5回目の実験の際、実験室内において爆発事故が起きました。この事故で実験を行っていた職員の内1名が死亡、2名が重傷を負いました。SCP-XXX-JPの使用により、水溶液中で気体ナトリウムが遊離したことが原因と推測されます。

追記:2██/██/██、千葉県███市にて建設中の住宅が倒壊する事故が発生しました。倒壊した建物は一階の基礎部分が激しく損傷しており、