Mutirinda

「ニュース速報」

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-000-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-000-JPはテレビの電波の届く場所で電源ケーブルを繋ぎ監視カメラによって常時観察してください。電波無響室に電源が繋がれていない状態で透明なケースの中に密封した状態で保管し、監視カメラで常時監視して下さい。SCP-000-JPの電源を入れること、バッテリーを充電、装着することは実験以外では禁止されています。現在SCP-000-JPの実験は禁止されておりSCP-000-JPの半径5km以内にオブジェクトクラスEuclid以上のオブジェクトを近づけることは緊急時以外許可されません。

説明: SCP-000-JPは[編集済み]社の縦17.3cm 横29.3cm 厚さ2.5cmの持ち運び可能なフルセグメント放送対応テレビです。上部に電源ボタン、左側面に音量調節ボタンとチャンネル変更ボタンの4つのボタンが縦に並んで付いています。電源コードを接続する、または充電済みのバッテリーを装着し電源ボタンを押すことで起動します。

SCP-000-JPが非活性状態の場合は通常のテレビと同じように受信した番組をリアルタイムで放映します。SCP-000-JPが活性状態になると「ニュース速報」の文字とともに東洋系の女性(以下SCP-000-JP-a)が屋外にいる様子が映し出されます。SCP-000-JP-aには被さるように映像に薄いノイズがかかっておりその容姿の詳細を確認することはできません。数秒後、SCP-000-JP-aはSCP-000-JPが活性化した時点では存在しない事件、事故(以下SCP-000-JP-b)について説明を始めます。SCP-000-JP-bについての一通りの説明を終えるとSCP-000-JP-aと限定的な対話ができるようになり、SCP-000-JP-bについての詳細を聞くことができます。SCP-000-JP-aはSCP-000-JPに関しての質問またはSCP-000-JP-bと関連のない事象に対しての質問に対しては一切の反応をしません。SCP-000-JPの活性状態は3~5分ほど続き、活性状態が終了すると元の番組を放送し始めます。SCP-000-JPの活性状態の終了後、10~360分の間にSCP-000-JP-bが発生します。今までにSCP-000-JP-aによって確認されたSCP-000-JP-bは全てSCP-000-JPから半径5kmのものであったため2件の例外を除き財団によって発生を阻止されています。SCP-000-JPの映像ではSCP-000-JP-bの現場近くにSCP-000-JP-aが立っていますが、SCP-000-JP-bの現場においてSCP-000-JP-aは確認されていません。
これらの特性より半径5km以内の収容違反を予知、予防できるオブジェクトとしてサイト-8114内の電波の届く部屋に常時電源につながれた状態で観察し、観測されたSCP-000-JP-bがオブジェクトの収容違反、オブジェクトに関する事件、事故であった場合即、サイト管理者に報告してください。

確かにこのオブジェクトは収容違反を予知し、それを我々は防ぐことが出来ている。しかしだ。こいつがここに運ばれてきてから収容違反になりかけることが目に見えて多くなっている。今まで見えてていなかった危険がこいつのおかげで明らかになったというならばそれまでだ。だが見方を変えれば、こいつのせいで収容違反の危険が増えているとも考えられないか?我々はこいつを収容して早々に未来を予知するものだと決めつけていた。だが私は今このオブジェクトは周りに収容違反を撒き散らすオブジェクトなのではないかと疑っている。しかしこのサイトじゃ危険な奴が多すぎてその実験には向かない。一度、サイト-8104など、なるべく収容違反の危険のないサイトへの移送を提案する。ここのような火薬庫に火種になりうるものをおいておくよりはいい筈だ。- █████博士

██████博士の提言によりSCP-000-JPはサイト-8104に移動されました。その後サイト-8104内においてオブジェクトの収容違反の可能性が生じる異常な兆候が██件確認されました。これはそれまでの同期間内での報告件数を大きく上回っており、その中の██件がSCP-000-JP-bであったため、SCP-000-JPは他のオブジェクトの収容違反の発生を誘発させる可能性があるものとされ、SCP-000-JPを使用することはサイト管理者により禁止されました。

やっぱりな。- █████博士