Mujunkai

アイテム番号: SCP-XXX‐JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは異常性が発症しなるよう編曲を受けた上で発売・配信されます。SCP‐XXX‐JPは販売を停止します。現在の時点で購入やダウンロードをされているものについては、インターネットへのアップロードによる再拡散をされないよう常に動画投稿サイトを監視してください。また、中古CDを販売する店において、20██/██/██以前の商品の取り扱いを禁止させます。20██/██/██以前の商品を所持した人物が見つかった場合SCP-XXXX-JPについての記憶を残した上で速やかに回収・廃棄してください。
SCP-XXXX-JPは1枚のみサイト‐81██の小型低危険度物品収容ロッカーに保管してください。許可のないSCP-XXXX-JPの視聴は禁止します。

説明: SCP-XXX-JPは日本のロックバンド████が制作した1曲のロック・ミュージックです。SCP-XXXX-JPを制作したバンドや他の楽曲、SCP-XXXX-JPを収録した媒体からは異常性は見つかっていません。
SCP-XXXX-JPは、それを聴いた人物に対し、作曲・演奏者や曲自体にその人物の音楽に対する好みを問わず強い好意と周囲への拡散を望ませる異常ミームを持っています。この効果は感染後数日で自然に消失します。この異常性の発症にかかる時間は、聴いた部分により異なります。例を挙げれば、前奏・Aメロ・間奏なら5〜10秒間、Bメロ・Cメロ・サビの場合は2〜4秒間で発症します。この時間には個人差がありますが、最大で前後3秒ほどで、現在においてそれ以上の差が出た人物は発見されていません。記憶処理や脳の損傷に起因する記憶喪失など、外的要因により曲への知識や経験を失った場合は既定の時間聴くことにより再発しますが、通常では一度SCP-XXXX-JPの効果を受けた人物には発症しません。
SCP-XXXX-JPの初視聴の際の異常ミームは楽曲全体への変調や歌詞・テンポの変更により取り除けます。発売者が一般人であること、また編曲で無力化することより編曲を行ったのち発売するという案が提起されました この案は却下されました。追記を参照してください。

発見経緯: SCP-XXXX-JPは、20██/█/█の発売後2週間で動画投稿サイトでは████万回再生、CDとデータ売り上げの合計が延べ██万枚となっていました。この時点では一般的な程度の人気だと認識されていましたが、発売から一か月後には██億回再生、█億枚の売り上げと、その異常なまでの拡散度より財団による調査がなされ、この異常性が発見されました。異常性が発覚し収容を開始しようとした時点で既に日本を含む25カ国に拡散されており、影響を受けた人物は約█億人でした。暫定的措置として販売停止を命じ、またすでに発売されたものにはダウンロードデータの削除と回収を試みたことで、感染期間の短さより、それ以上の爆発的拡散は免れました。

インタビューログ-XXXX

対象: 鯖鯖(SCP-XXXX-JPを製作したバンドのメンバー)

インタビュアー: ██博士

付記: 鯖鯖氏には音楽雑誌のインタビューと伝えてあります。

<録音開始 20██/█/█(収容前)>

██博士:本日はよろしくお願いします。

鯖鯖:ああ、よろしく

██博士:今回は先日よりヒットを記録されています████(SCP-XXXX-JPの曲名)についてお話を伺っていきたいと思います。

鯖鯖:あれは…正直売れそうだなと思ってたんだよね。

██博士:もともとそう思われていたんですか。

鯖鯖:会心の出来さ。最高のね。最高すぎたけど。

██博士:はは、すぎる、ですか。このヒットを受けての感想はいかがでしょうか。

鯖鯖:ほんとのこと言っていい?

██博士:ええ、どうぞ

鯖鯖:正直さ、怖かったんだよね。あんなに売れるなんて人生で初めてだし、その上批判が1個も聞こえない。聞こえてもすぐ消える。宗教みたいだ。

██博士:宗教、ですか…確かにそのような熱狂ぶりですが、なにかその理由につながるようなことでもおありですか?

鯖鯖:いや。いつもみたいに音楽が降ってきただけだし、録音も結構上手くいった。でもそんだけ。変なことはないんだ。ないけど自信は出るしあんなに売れちまうし、不気味なんだよ。

██博士曲が広まることは嬉しくはないと仰るのですか?

鯖鯖:普通にならいいんだ。フツーになら。おれは確かにすげえ売れろ!て思って作ったし、そうなりそうな予感はしてた。でも、ここまでは望んでなかった。贅沢な悩みだよな、側から見れば。でもあれは異常だよ。

鯖鯖: だから、なあ、あんたら、あいつをこれ以上売らないでくれよ。あいつを止めてくれよ。頼むよ。おれは…あいつを抱えきれない。おれはカッコイイ曲を作って、普通の人気者として暮らしたいんだ。

██博士: …私共としては、誠心誠意努めさせていただきます。

<録音終了>

追記: 編曲を行った場合、一度効果を受けた人物でも効果が再発することが判明しました。このため、編曲後に発売した場合、さらなるミーマチックパンデミックが予想されます。なお、現在までの汚染経験者は推定で██億人です。