下書き
評価: 0+x

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1 は8m×10mの広さで標準的な家具を設置された収容室に収容されています。監視は目視で行い収容室に如何なる映像記録装置の持ち込みは許可されません。
SCP-XXX-JP-2は発見しだい破棄、ネット上に拡散されたデータはクラッキングを行い1つずつ手作業で削除する必要があります。

説明: SCP-XXX-JPは日焼けした30代前半の日本人の男性のような姿をしており身長170cm,体重74kgで年齢の質問に対して24歳であることを主張しました。
SCP-XXX-JPの異常性はあらゆる映像媒体によって表れます。
SCP-XXX-JPが映った記録映像、映像作品、動画等は SCP-XXX-JP-2に分類されます。

インタビュー/実験記録/補遺:
████博士「まず、年齢を教えてくれるかな?」
SCP-XXX-JP「24歳です」
████博士「24歳?とてもそのようには見えないが」
SCP-XXX-JP「24歳です」
「身長と体重はどれくらいあるの?」
「身長が170cmで」
「うん」
「体重が74kgです」