motoskyの非ユークリッド空間

管理指定存在ナンバー: SCP-XXX-JP

管理ランク: A-Z-EIGHT/ZERO

特殊管理方法: SCP-XXX-JPによってもたらされるZ99級構築存在破壊シナリオを防ぐべく担当研究員は同時進行中のSCP-XXX-JPの収容、破壊、転送プロジェクトに割り当てられます。SCP-XXX-JP半径10m内への侵入は如何なる場合も許可されていません。影響を受けた物品は研究サンプルを残し破壊もしくは別次元への放棄が行われます。

説明: SCP-XXX-JPは旧サイト-001に統合されていた地域の地下に存在する施設です。