miruna337
rating: 0+x
bug.jpg

SCP-1640-JP-2をSCP-1640-JP-2で撮影したもの。

アイテム番号: SCP-1640-JP

オブジェクトクラス: Safe

収容プロトコル: SCP-1640-JPは、密閉されたセクター81-1640(旧サイト-81██)にそれぞれ密閉された小型生物収容器に収容されています。また、セクター81-1640周辺の観測所でSCP-1640-JPを監視し、SCP-1640-JP-1がセクター81-1640外に流出した場合、専用の器具でSCP-1640-JP-1を取り除いてください。

説明: SCP-1640-JPは、オオミズアオ(Actias aliena aliena)またはオオナガミズアオ(Actias gnoma gnoma)の成体のオスに酷似した計503匹の蛾です。一般的なオオミズアオ同様、SCP-1640-JPが食事や排泄をしている様子は確認されていません。SCP-1640-JPはある程度複雑な内部構造をしている異常性のない無機物(以下機械と表記)に集合する習性を有しています。SCP-1640-JPが機械から半径30cmの範囲内に近づいた時、異常性を有した微生物(SCP-1640-JP-1)が周囲に散布されます。このとき散布される量は一般的な蝶や蛾の鱗粉より多く、なぜSCP-1640-JPが多量のSCP-1640-JP-1を有しているのかは不明です。なお、SCP-1640-JPは収容から2週間後に自然死という形で全て無力化されています。

SCP-1640-JP-1に曝露した機械(SCP-1640-JP-2)は異常な反応を引き起こします。この異常性により、SCP-1640-JPやSCP-1640-JP-1の解明は困難です。 SCP-1640-JP-2は、機械の構造や物理法則を無視した反応、一定の分解、破壊に対する耐性を有します。しかし、SCP-1640-JP-2の異常な反応の法則性が確認できていないため、SCP-1640-JP-2の具体的な反応は、それがSCP-1640-JP-2に変化するまで不明です。また、SCP-1640-JP-2を視認した、または接触した対象は混乱し、稀に暴力的手段に訴えますが、それがSCP-1640-JP-2の異常性によるものなのか、心理的要因によるものなのかは不明です。SCP-1640-JP-1、SCP-1640-JP-2を無力化する試みは全て失敗しています。

2000/01/01、旧サイト-81██内の財団職員が換気のために開けた窓からSCP-1640-JPが出現1、同時にSCP-1640-JP-1が旧サイト-81██内に充満しました。その後、サイト内の機械が「何もしていないのに壊れた」という報告が相次ぎました。原因をSCP-1640-JPと特定し、虫かご、帽子、ガラスコップなどを用いて全てのSCP-1640-JPを捕獲しSCP-1640-JP-1の充満する空間を全て密封して収容、該当する空間がセクター-81-xxxに指定されました。

なお、この事例により合計████████████個のSCP-1640-JP-2への変化、████名の死傷者、██名の行方不明者、███の収容違反2、SCP-███が[編集済み]に変化するなどの被害が報告されました。

補遺: 20██/██/██、SCP-1640-JP-1専用除去装置"デバッグ"が開発されたため、セクター81-1640に収容されたSCP-1640-JP-1の移動や死体とSCP-1640-JP-2の撤去が完了しました。セクター81-1640は爆破解体される予定です。

SCP-1640-JPの収容に支払った犠牲が数多の電子機器と人命だったのは比較的幸運だった。現代社会で機械は必要不可欠で、世界中のどこにでもあるものだ。もし別の場所でSCP-1640-JPが暴れていたら、人類は最悪の犠牲を払わされたかもしれない。 - 狩月博士