miruna337
評価: 0+x
kosyou.jpg

SCP-xxx-JPに曝露したエンジン。

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

収容プロトコル: SCP-xxx- JPは、密閉されたセクター81-xxx(旧セクター81██)内の小型生物収容器に収容されています。SCP-xxx-Jpへの給餌や収容器内の掃除は不要です。また、セクター81-xxx周辺の観測所でSCP-xxx-JPを監視し、SCP-xxx-JP-1がセクター81-xxx外に流出した場合、手動でSCP-xxx-JP-1を取り除いてください。セクター81-xxxの扉を開閉することは許可されていません。

説明: SCP-xxx-JPは、████匹のオオミズアオ(Actias aliena)の成体のオスに酷似した生物です。SCP-xxx-JPはある程度複雑な内部構造をしている物体(以下機械と表記)に集合する習性を有しています。SCP-xxx-JPが集合する物体の基準については"SCP-xxx-JPの詳細"を閲覧してください。SCP-xxx-Jpは財団職員の言語に反応しているような言動をしていることから、SCP-xxx-JPは日本語を理解している可能性がありますが、SCP-xxx-JPと意思疎通をすることは無意味な結果に終わりました。
SCP-xxx-JPを分解または殺害する試みは全て失敗しています。SCP-xxx-JPが食事や排泄をしている様子は確認されていません。

SCP-xxx-JPが羽ばたいた時、異常性を有した鱗粉(SCP-xxx-JP-1)が周囲に散布されます。このとき散布される量は一般的な蝶や蛾の鱗粉より多く、なぜSCP-xxx-JPが多量のSCP-xxx-JP-1を有しているのかは不明です。SCP-xxx-JP-1に曝露した機械は、異常な反応を引き起こします。この異常性により、SCP-xxx-JPやSCP-xxx-JP-1の解明は困難です。

曝露した機械内部表面にSCP-xxx-JPの卵と思われる白い粒が大量に発見されていますが、曝露した機械の挙動により全て破壊されました。

2000/01/01、旧セクター81██内の財団職員が換気のために開けた窓からSCP-xxx-JPが████体出現、同時にSCP-xxx-JP-1が旧セクター81██内に充満しました。その後、セクター内の機械が「何もしていないのに壊れた」という報告が相次ぎ、原因がSCP-xxx-JPだと判明しました。その後、その場にいた██名の財団職員が虫取り網を用いて全てのSCP-xxx-JPを捕獲しSCP-xxx-JP-1の充満する空間を全て密室にして収容、該当する空間がセクター81-xxxに指定されました。

SCP-xxx-Jpが出現する1時間前に、旧セクター81██の周囲に虫籠を持った身長170cm前後の成人男性の目撃情報がありました。この男性がSCP-xxx-JPに関係している可能性があり、現在捜索中です。

補遺1: 2000/██/██、SCP-xxx-JPを輸送する試みは、SCP-xxx-JP-1が充満する空間を開閉したことにより失敗しました。その後、SCP-xxx-JPが原因だと思われる現象が財団内で報告されています。SCP-xxx-JPは重大な収容違反を引き起こす可能性があります。

//