mayu_dogのサンドボックス

下書き
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPへの全ての通路は機動部隊を-24("転ばぬ先の杖")によって封鎖され、同部隊員によって24時間態勢で監視します。イベント:XXXによってSCP-XXX-JP内に出現したSCP-XXX-JP-1は速やかに回収、調査-XXXの実施後クラスC記憶処理を施して開放します。

説明: SCP-XXX-JPはセクター8145における人型実体収容区画003です。異常性の発現以前は多数の財団職員や、低脅威度の人型アノマリーが存在していました。SCP-XXX-JP内部の物品は破壊不可能であり、異常以前に設置されていた機器は照明を除き全て起動不能であることが確認されています。唯一の例外として監視カメラのみが映像をセクター8145へ送信し続けています。

補遺: 200█年6月、収容区画003のヒューム値に瞬間的な変動が発生、内部の財団職員及び人型実体の消失が確認されました。その数分後に後述するSCP-XXX-1の最初の個体が発見された事から、収容区画003に対しオブジェクト認定を行いました。消失した人員についての行方は現在まで不明です。


その他
評価: 0+x
ファイル名.jpg

画像の説明文

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: [SCPオブジェクトの性質に関する記述]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]