抹茶の茶漬け
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP-J

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-Jは、サイト-81██の低脅威収容施設内に作られた1室にSCP-XXX-JP-J-1を開封されないように収容してください。SCP-XXX-JP-J-2が成虫状態に変態した場合、レベル2以上の職員3人以上による監視を行ってください。SCP-XXX-JP-J-2がSCP-XXX-JP-J-1内からの脱走は如何なる状況でも阻止してください。もし、SCP-XXX-JP-J-2がSCP-XXX-JP-J-1内から脱走した場合、警戒態勢をとり、15分間脱走したSCP-XXX-JP-J-2を可能な限りその場に留めるため、十分に熟した西瓜を1つ設置してください。脱走したSCP-XXX-JP-J-2は死亡を確認するまで常時観察し、死亡を確認した後、SCP-XXX-JP-J-1内に復活するのを確認してください。復活が確認された場合警戒態勢を解き、通常の監視状態に戻ってください。

説明: SCP-XXX-JP-Jは、一般的に昆虫の飼育用に使われる虫かご(SCP-XXX-JP-J-1)と、その中に生息しているスズムシ(Bell-cricket)の生体群(SCP-XXX-JP-J-2)です。

SCP-XXX-JP-J-1は155×235×140mmの透明の虫かごで、 上部は水色の蓋がついています。蓋には換気用の穴が複数ついています。その他にも、取っ手、開閉部など、一般的にみられる虫かごと変わりない外見をしています。この蓋を取り外すことは不可能です。
SCP-XXX-JP-J-1は未知の物質で構成されており、如何なる方法でも破壊することは不可能です。これはSCP-XXX-JP-J-2の攻撃にも耐えます。また、核爆発にも耐えたのではないかと推測されています(詳しくは補遺を参照)。
SCP-XXX-JP-J-1内の空気は窒素100%で構成されており、外部から他の気体を投入したとしてもSCP-XXX-JP-J-1内の空気の構成は変化せず、投入された気体は一瞬消失した後、換気用の穴から出現します。なぜSCP-XXX-JP-J-1内に窒素しか存在しないのか、また、他の気体が投入された後排出されるメカニズムは解明されていません。
SCP-XXX-JP-J-1内には、土が自動発生します。この土はSCP-XXX-JP-J-2の孵化に必要とされると考えられますが、この土を排出することは可能ですが、SCP-XXX-JP-J-1内から消失した量と同量の土が発生するため、この土を排出する試みは廃止されました。

SCP-XXX-JP-J-2は一般的に日本で生息しているのと同様のスズムシ(Bell-cricket)です。現在SCP-XXX-JP-J-2は7匹が存在しており、全ての個体はオスで、SCP-XXX-JP-J-1内に生息しています。SCP-XXX-JP-J-2は特定のサイクルで存在しており、完全にその存在を抹消することは不可能だと思われます。
特定のサイクルとは以下の通りです。
 

  • 卵状態およそ10日で孵化し、幼虫状態へ
  • 幼虫状態から脱皮を繰り返し7度の脱皮が成功した場合成虫状態へ1
  • 成虫状態での寿命は20日で、死亡した場合SCP-XXX-JP-J-1内に卵状態で復活します。
  • 卵、幼虫、成虫状態のいずれかであっても、死亡した場合にはSCP-XXX-JP-J-1内に卵状態で復活します。

 
SCP-XXX-JP-J-2は、成虫状態になると通常では有り得ない程の力を発現させます。詳しくは下記の通常のスズムシと比較した表を確認してください。

通常のスズムシと比較した場合
通常のスズムシ SCP-XXX-JP-J-2
飛行速度(m/s) 0.0005 340
跳躍力(最高到達点) 地上20cm 地上5m
硬度(モース硬度) 測定不能 15
走行速度(m/s) 0.0001 120
あごの力(t) 測定不能 70

この通り、SCP-XXX-JP-J-2は破壊が困難であり、非常に危険であるため安易に近づくことは推奨されません。
SCP-XXX-JP-J-2は生存するために必要とされる食事は必要とされません。しかし、熟した西瓜が好物で、何においても西瓜の存在を確認すると他の行動を中断して西瓜を食します。そのため、脱走時以外で西瓜を与えることは禁止されています。
SCP-XXX-JP-J-2は通常のスズムシが羽をこすり合わせ音を発生させるのと同様のメカニズムで聖書ヘブライ語2で言葉を発します。
SCP-XXX-JP-J-2は各個体によって性格が異なります。その性格は以下の通りです。

SCP-XXX-JP-J各個体 性格
SCP-XXX-JP-J-1 傲慢で荒々しい性格
SCP-XXX-JP-J-2 弱気でおどおどした性格
SCP-XXX-JP-J-3 凶暴な性格
SCP-XXX-JP-J-4 無口で冷淡な性格
SCP-XXX-JP-J-5 食い意地が強い性格
SCP-XXX-JP-J-6 自分勝手でわがままな性格
SCP-XXX-JP-J-7 批判的な性格

スズムシ(Bell-cricket)

大量のSCP-XXX-JPが発生、互いに潰しあう環境が完成

SCP-XXX-JP-J-1内には、一般的にスズムシ(Bell-cricket)を飼育するのに必要とされる土、止まり木のみを適切に配置してください。土は1か月に1度、SCP-XXX-JP-J-2の全個体が卵、もしくは幼虫状態であることが完全に確認された場合のみ交換を行ってください。